’97年に廃止された信越本線横川・軽井沢間の鉄道の復活を考える鉄道掲示板。
横軽の復活について、そして各地の鉄路存続活動についてゆっくり語り合いましょう。
復活へのマーケティング;碓氷峠の鉄道運行再開へのご希望、期待をお書き下さい。

当掲示板の目的

当掲示板の過去記事

投稿の決まりをお読み下さい。

掲示板の仕様により投稿可能な画像は、データサイズ300KB、画素数横幅1200pxくらいが目安です。
デジカメデータのままではデータサイズが大きすぎて投稿できません。画像のリサイズが必要です。

碓氷峠の鉄道復活についてのアンケート調査3

碓氷峠の鉄道復活についてのアンケート調査2 集計結果

アンケート調査2 報告書(pdf形式)

碓氷峠の鉄道復活についてのアンケート調査1 集計結果

アンケート調査1 報告書(pdf形式)


鉄道掲示板『碓氷線復活物語』(新線)  旧線からの累計アクセス件数 

鉄道掲示板『碓氷線復活物語』Ⅱ

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

碓氷峠鉄道文化むら開園20年 - EF6325

2018/04/02 (Mon) 22:10:16
*.bbtec.net

碓氷峠鉄道文化むら開園20年で4月18日が入園無料になります。無料日が平日なのが、ちょっと残念です。

碓氷峠鉄道文化むらは、碓氷峠の補助機関車EF63の車両基地である横川運転区の跡地に約20億円の費用をかけて建設され、平成11年4月18日にオープンしました。開園初年度の入園者数は、29万人を越えましたが、近年の入園者数は、13万人くらいまで減少しています。

Re: 碓氷峠鉄道文化むら開園20年 - EF6325

2018/04/05 (Thu) 17:55:10
*.bbtec.net

信越線の駅で、こんなチラシも見かけました。

開園は平成11年なので20年になるのは平成31年のように思いますが、開園年を1年目とカウントするのでしょうかね。

Re: 碓氷峠鉄道文化むら開園20年 - 禿石山

2018/04/09 (Mon) 10:38:11
*.dion.ne.jp

確か10周年の時は2009年で「満年齢」イベントだったような。
20周年は「数え歳」イベントなんでしょうか?

今の日本では成人式と還暦と退職は満年齢、他は数え歳のような。
ややこしいですね(笑)

Re: 碓氷峠鉄道文化むら開園20年 - EF6325

2018/04/10 (Tue) 23:17:24
*.bbtec.net


確かに、開園10周年は、2009年でしたね。
2009年は、年間の入園者数は17万人を越えてましたので、余裕で満年齢で開催したのでしょう。

近年の入園者数は13万人台まで落ち込んでますので、何とか盛りかえすべく数え年セールでやることにしたのではないかと推測しています。色々イベントも企画されているようなので訪れてみて下さい。

Re: 碓氷峠鉄道文化むら開園20年 -  EF6325

2018/04/18 (Wed) 23:10:06
*.bbtec.net

20年記念で入園無料とは言っても、平日で、午前中は雨降りだったので人出は低調のようです。午後になって雨があがってから行って見ましたが入園前の小さな子供を連れたお母さんと年金世代のお年寄りと鉄道ファンらしき人が数名と園内はがら空きでした。

久々に行ったのでバージョンアップがないかと一回りしましたが、真新しいところはなくてバージョンダウンが感じられました。
持ち込みの模型を運転できた建物は取り壊されて無くなっておりました。小さい子用のウサギゾーンも消えてました。世話するのがたいへんなのでしょうね。

EF63体験運転の機関士は増えているようですが、他にもリピーターを呼べる工夫が必要だと思います。


3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/02/20 (Tue) 21:57:10
*.bbtec.net

本日の新聞に、115系の定期運行終了の記事が載ってました。

記事によると、3月17日のダイヤ改正の前までで、JR東日本高崎支社管内での115系の定期運行を終了するとのこと。

ダイヤ改正の前までと言うと、3月16日が信越線で湘南色の定期運行が見られる最終日になるのでしょうか。
予定日を待たずして置き換わっちゃうこともあるので写真を撮りたい人は、早めに撮っておいたほうが良いと思います。


Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - はやぶさ11号

2018/02/23 (Fri) 18:14:10
*.odn.ad.jp

信越線で115系が見られる時刻を教えてください。

Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/03/01 (Thu) 22:44:23
*.bbtec.net

信越線での115系の引退も秒読み段階になってきました。

115系運行の時刻表は下記のとおりです。(既に置き換わっている場合もあり。)

残念ながら夜間の運行が殆どで、写真が撮れる時間帯の運行は計3本しかありません。
陽が延びてきたので夕方の運行も撮れると思います。

何れも、3両+3両の6両編成です。

(下り)
高崎16:43→横川17:16  西日の斜光?
高崎18:12→横川18:45
高崎19:39→横川20:12
高崎21:01→横川21:35
高崎23:12→横川23:45
(上り)
横川07:10→高崎07:42  朝日       
横川17:21→高崎17:53  日没後の残光
横川18:50→高崎19:21
横川20:17→高崎20:49
横川21:42→高崎22:13


Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/03/07 (Wed) 20:45:15
*.bbtec.net

最終運航日がダイヤ改正の前日までだとすると、この風景もあと少しですね。

Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/03/10 (Sat) 23:58:14
*.bbtec.net

残りは、一週間を切りました。

Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/03/15 (Thu) 16:41:14
*.bbtec.net

115系定期運行の最終日は何日になるのか?

・JR東高崎支社の発表では、「3月をもって」定期運行を終了とのことなので3月中は運行するの?

・ある新聞の記事では、「3月17日のダイヤ改正までに」とのことなので、前日の3月16日が最終日か?

・別の新聞の記事では、「3月17日のダイヤ改正をめどに、定期運行を終了すると発表した。具体的な終了日は未定。」とのことなので、17日の前後で引退か?

とりあえず本日15日朝は、運行してました。



【JR東日本高崎支社発表】
高崎支社では1964 年に運用が開始され、「かぼちゃ電車」や「みかん電車」などの愛称でも親しまれた湘南色の電車「115 系」が本年3月をもって定期運行を終了します。

【ある新聞】
3月17日のダイヤ改正までにJR東日本高崎支社管内の定期運行から引退することが決まった。引退を記念して3月21日にさよなら運転ツアーを実施するなどのイベントを予定している。

【別の新聞】
JR東日本高崎支社は、管内で運行する115系電車が、3月17日のダイヤ改正をめどに、定期運行を終了すると発表した。具体的な終了日は未定。


Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/03/16 (Fri) 23:59:08
*.bbtec.net

17日を待たずして、本日の夕方から211系に置き換わりました。待っていた撮り鉄さんたちはガッカリです。
今朝の上り列車が定期運行の最後となりました。

Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/03/21 (Wed) 18:15:11
*.bbtec.net

本日、降りしきる雪の中、115系のさよなら運転がありました。横川駅は、人でいっぱいでした。

Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 禿石山

2018/04/09 (Mon) 10:47:07
*.dion.ne.jp

今回のダイヤ改正ではあまり話題にはなりませんでしたが、日本海旧縦貫線でも大きな変動がありました。
唯一「縦貫」機能を維持していたJR貨物ですが、高岡貨物がついに臨時扱いになってしまいました。高岡貨物止まりの列車は事実上廃止になり、臨時も高岡貨物-富山貨物間でDE10が臨時扱いで不定期に走る程度です。長距離貨物も日中が減便となって一気に淋しくなりました。

JR枝線の城端線と氷見線は、キハ40系列の最後の牙城の一つとして運行されていますが、それもいつまで続くかですね///

Re: 3月17日のダイヤ改正の前まで - 安中の六兵衛

2018/04/10 (Tue) 23:00:39
*.bbtec.net

長距離貨物も減便になるということは、貨物調整金も減ってしまうのですね。三セク経営は大変ですね。苦しくなると運賃値上げかな。

鉄道文化むらの入園者数はどうなっているのでしょう? - EF6325

2017/12/15 (Fri) 21:59:35
*.bbtec.net

碓氷峠鉄道文化むらの開園直後には、年間30万人くらいの人が訪れていましたが、最近の入園者数はどうなのでしょうか?

鉄道文化むらを管理運営する碓氷峠交流記念財団の事業報告では、平成17年には約20万人、平成22年には14万人台まで落ち込んできました。
不思議なのは、平成23年以降は事業報告に入園者数の記載が無くなり、今日に至っています。入園者数の落ち込みを都合の悪い情報と捉えて開示しないようになったのでしょうか?
不都合な情報を隠しつづけて、どうにも立ち行かなくなってから騒いでも手遅れというパターンでは困りますよね。


一例として、財団の事業報告書は下記URLで見ることが出来ます。

平成17年
http://www.usuitouge.com/zaidan/pdf/17houkoku.pdf
4 松井田町の公共施設の管理運営事業(寄附行為第4条第3号該当)
Ⅰ「碓氷峠鉄道文化むら」の適切な管理運営。
開園日数313日
入園者数201,075人(延べ1,413,432人)


平成22年
http://www.usuitouge.com/zaidan/pdf/22houkoku.pdf
4 安中市の公共施設の管理運営事業(寄附行為第4条第3号該当)
Ⅰ「碓氷峠鉄道文化むら」の適切な管理運営。
① 施設管理業務
○ 開館日数308日
○ 入園者数148,662人(延べ2,307,235人)


平成23年
http://www.usuitouge.com/zaidan/pdf/23houkoku.pdf
何故かこの年から鉄道文化村入園者数の記載が無くなりました。


平成28年
http://www.usuitouge.com/zaidan/pdf/28houkoku.pdf
鉄道文化村だけでなく、碓氷峠の森公園交流館【峠の湯】の入場者数の記載も無くなりました。

財団の事業報告というのは、入園者数の情報の無いこんな形態の報告書で良いのでしょうかね?



Re: 鉄道文化むらの入園者数はどうなっているのでしょう? - EF6325

2018/01/23 (Tue) 21:14:14
*.bbtec.net

1月19日付けの読売新聞群馬版に、なぜか信越線横川-軽井沢間廃止の記事が大きく出てました。

平成9年の群馬県の10大ニュースのトップは、「信越線横川-軽井沢間廃止、長野新幹線開業」だそうです。

鉄道文化村の記事もあり、「2013年度以降の入園者数は、15万人以下と頭打ち状態で」と語られていますが、実際には2010年度で既に14万人台に落ち込んでいます。
この3年の誤差は単なる勘違いか、ことによったら意図的に粉飾しているのでしょうか。ちょっと疑問に感じました。


Re: 鉄道文化むらの入園者数はどうなっているのでしょう? - EF6325

2018/01/28 (Sun) 10:52:18
*.bbtec.net

文化村のトロッコ列車は、12月~3月の冬期は特定日を除いて運休中です。冬場は寒くて客が少ないのでトロッコを動かさないのか、車両に耐寒性が無くて動かせないのかは不明です。

先ずは、冬場の入場者数を増やす工夫をお願いしたいですね。
同じ市内のろうばいの郷では、厳寒期の山の中なのに沢山の人が訪れます。魅力があれば人は来ます。
トロッコから眺める丸山の雪景色も良いと思います。

Re: 鉄道文化むらの入園者数はどうなっているのでしょう? - EF6325

2018/02/24 (Sat) 21:21:52
*.bbtec.net

平成23年以降の鉄道文化村の入園者数がわかりました。

平成22年度は、148,662人でしたが、23年度で17万人台に回復しました。
しかし、その後は低落傾向が続いていて、28年度は13万人台にまで減っています。
なんとか盛りかえしていただきたいものです。

平成23年度 175,325人
平成24年度 163,385人
平成25年度 145,488人
平成26年度 140,792人
平成27年度 146,988人
平成28年度 132,843人

信越線 新旧すれ違い - 安中の六兵衛

2018/02/07 (Wed) 22:02:52
*.bbtec.net

国鉄時代の1963(昭和38)年に登場した115系が群馬県内で見られるのは、あと1ヶ月ちょっとになりました。

今朝は、タイミングよく新旧すれ違いが見られました
浅間山を背景に新旧すれ違いが撮れるチャンスはなかなかありません。
もしかしたら、これが最後のショットになるかも知れません。

Re: 信越線 新旧すれ違い - 安中の六兵衛

2018/02/09 (Fri) 23:40:07
*.bbtec.net

昨年の2月14日に撮った新旧すれ違いの写真がありました。
昨年の3月に引退かと思い撮ってましたが一年延びました。

Re: 信越線 新旧すれ違い - 安中の六兵衛

2018/02/12 (Mon) 16:30:40
*.bbtec.net

今さらながら、湘南色というのは、やはり絵になりますね。

新緑、紅葉、冬枯れ、雪景色、何にでも存在感がある。

Re: 信越線 新旧すれ違い - 安中の六兵衛

2018/02/13 (Tue) 21:03:57
*.bbtec.net

明日は2月14日です。

Your looks are laughable
unphotographable

という歌詞を思い出しますが、
115系湘南色と比べると211系は、 unphotographable だと思います。



Re: 信越線 新旧すれ違い - 安中の六兵衛

2018/02/17 (Sat) 10:19:18
*.bbtec.net


今朝も、運良く新旧すれ違いが撮れました。
暖かい朝だったので背景の山が霞んでいます。

3月に115系の定期運行終了なので、シャッターチャンスはあと少しです。

https://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20180115_info.pdf

名残の湘南色115系 - 安中の六兵衛

2018/01/19 (Fri) 23:20:50
*.bbtec.net

115系は最近、各地でその姿を消しており、JR東日本高崎支社管内でも、2018年3月ダイヤ改正までに定期運用を終了し、引退することが発表されました。
群馬県内では湘南色の車両が50年以上運用されていましたが、ついに終焉を迎えます。

現在、信越線では朝の7時台と夕方の17時台に湘南色を見かけますが、殆どが211系に置き換わってしまいました。

3月21日にさよなら運転ツアー実施などのイベントが予定されていますので、それより前に消えていくものと思われます。

107系の時は、知らぬ間に消えてしまい、暫く経ってからさよなら運転のイベントが行われました。

信越線で115系が見られるのもあと僅かです。

Re: 名残の湘南色115系 - 谷川アプト

2018/01/20 (Sat) 21:22:44
*.ocn.ne.jp

できれば、鉄道文化むらで保存してほしいですよね

Re: 名残の湘南色115系 - 安中の六兵衛

2018/01/21 (Sun) 10:36:40
*.bbtec.net

谷川アプトさんと同意見です。

ロクサン同様に動態保存して展示運転できるようにして懐かしいカボチャ色の車両を編成で残してほしいですね。入園者減少対策にもなるでしょう。


115系は、補助機関車無しで碓氷峠を登った唯一の電車だと言われています。
碓氷新線が開通して間もない昭和38年に峠の自力走行試験を行い自力登坂に成功したという記録があるようです。

現行トロッコの代わりに使えないか検討してみる価値もあるかもしれません。

Re: 名残の湘南色115系 - 安中の六兵衛

2018/01/21 (Sun) 17:27:30
*.bbtec.net



高崎発16:43 信越線横川行きは115系電車です。


この時間帯は日が沈んで既に薄暗くなっていますので写真は難しいですね。

Re: 名残の湘南色115系 - 安中の六兵衛

2018/01/21 (Sun) 22:51:39
*.bbtec.net

折り返し、横川発17:21 高崎行きになります。

今の時期は暗くてダメですが、もう少し春が近づいて来れば撮影可能になります。

Re: 名残の湘南色115系 - 谷川アプト URL

2018/01/25 (Thu) 17:42:28
*.ocn.ne.jp

個人の方々が募金活動をして115系を保存しようとしてるみたいです、
https://twitter.com/115storage

Re: 名残の湘南色115系 - 老兵

2018/01/26 (Fri) 10:58:38
*.dion.ne.jp

二十年前ですが、同地に保存する車両は碓氷峠縁のものが主体であるのが望ましいのではという意見も結構あったように思います。
その中には115系とか、489系とかも保存すべきだという意見も。
EF62にしても一次形もという意見もありました。長野や篠ノ井にまだ留置されていたこともありましたし。

本来なら無理やり?横川にもってくるのではなく(碓氷には縁がなかったり)、大宮とか他の縁の深い地域で保存するに相応しい車両(鉄道文化財として希少性が極めて高い)が、身丈以上に集まってしまいましたが、その一方で碓氷峠縁の車両が今一つ足りなかったり。
#そもそも、屋外展示という方法に危惧を覚える意見もあったように思います。

当時より経済情勢はさらに厳しく、予算的にも人材的にも鉄道車両保存が難しくなる一方です。
妙案があればいいのですが・・・

Re: 名残の湘南色115系 - 老兵

2018/01/26 (Fri) 11:19:48
*.dion.ne.jp

今の技術と実績ならば、大量高速の特急運用は行わないという前提で、横軽は特別な補助機関車なしでも十二分に安全運行できるでしょう。

当時は技術的には可能で実験もある程度は成功(実用にあたってはいくつか解決すべき課題はあったようですが)しましたが、経済的な問題で先に進まなかったとされています。
現在は、技術的進歩と輸送要件の違いから経済的にもなんとか維持できるかも知れません。
ちなみに115系での実験の話は、115系が特に優れていたとかいうことではなく、台車構造と走行特性やM車の比率などで実験の敷居が比較的低かったからだと何かで読んだ記憶があります。

115系引退の件は残念です。碓氷峠に縁のあった車両、さらには国鉄時代の車両もオリンピックを前に消えるのでしょうか(オリンピック云々は関係ありませんが)。
時代の流れとは言え淋しいものです。
#今回の大寒波で国鉄生まれの古い車両のほうが雪に強いような・・・と、115系等と同年輩の老兵としては思いたい(笑)。

さて、車両のこともさりながら、横軽に残る線路はどうなっているのでしょうか?復活どころか現状維持も難しく危険な状態になっているのではないかと危惧しています。
線路施設がなくなれば、最後の望みも永久に絶たれます・・・




Re: 名残の湘南色115系 - 安中の六兵衛

2018/02/03 (Sat) 22:32:06
*.bbtec.net

115系を編成で動態保存しようにも鉄道文化村にはスペースが無い。雨ざらしの屋外放置では車両の傷みも早い。

これらの問題を解決する手段として、碓氷峠のトンネルを車庫としてはいかがでしょうか?
架線と線路の整備は必要ですが、モーターカーで押し上げるのであれば架線は無くても良い。普段はトンネルに入れておいて、イベント等で必要なときだけ出してくる。草生した線路も整備できて一石四鳥くらいの効果が期待できると思います。

トンネルの出入口には扉を設けて施錠し盗難対策することも忘れてなりません。


信越本線は、そんなに雪に弱かったでしょうか? - EF6325

2018/01/12 (Fri) 21:48:01
*.bbtec.net

「新潟・大雪で立往生の列車運転再開、乗客430人が車内で一夜」

記録的な大雪の影響で、新潟県三条市のJR信越本線では普通列車が15時間以上立往生し、乗客およそ430人が車内に閉じ込められたまま一夜を過ごしましたが、運転を再開しました。
 11日午後7時ごろ、新潟県三条市にあるJR信越本線の踏切で、4両編成の普通列車が東光寺駅と帯織駅の間で動けなくなりました。24時間降雪量60センチの大雪により線路の除雪が追いつかず、乗客430人が車内に閉じ込められました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3262166.html

~~~~~~~~~~~~~~~~

「線路の除雪が追いつかず」とありますが、在来線に特急が走っていた時代には、こういうことはなかったはずです。
新幹線優先の時代では、在来線は、保線体制も極度に弱体化されて、すぐに除雪は追いつかなくなるというのが本音でしょう。JR経営の信越本線でさえこんな状況ですので、JRから経営分離された零細な三セク経営では尚更でしょう。

太平洋側の信越線でも同様です。特急が走っていた時代には問題無いくらいのレベルの降雪でもすぐに大幅な遅れや運休になってしまいます。
新幹線優先のために在来線は弱体化して天候にも弱くなってしまいました。

特急が走っていた時代が懐かしい。



Re: 信越本線は、そんなに雪に弱かったでしょうか? - EF6325

2018/01/14 (Sun) 18:17:02
*.bbtec.net


信越本線に繋がる「えちごトキめき鉄道」や「しなの鉄道北しなの線」では、今回の大雪で問題は無かったのでしょうか?

Re: 信越本線は、そんなに雪に弱かったでしょうか? - EF6325

2018/01/24 (Wed) 09:39:31
*.bbtec.net

昨日の朝は雪は止んでましたが20cmくらい積もっていました。早朝の横川始発の高崎行きは動いていましたが、折り返しで高崎行きになる列車はかなり遅れていて来ません。写真を撮ろうと思いましたが諦めて風景だけ撮って帰りました。在来線に特急が走っていた時代には、このくらいの雪では遅れは殆ど無かったと思います。

JRから経営分離された日本海側の在来線では雪の影響は、経営分離前と比べていかがでしょうか?

Re: 信越本線は、そんなに雪に弱かったでしょうか? - EF6325

2018/01/28 (Sun) 11:06:32
*.bbtec.net

やっと寒さが緩んできました。
先日の大雪以来寒い日が続き、一昨日は、朝の室内温度が-5℃、屋外では、-10℃でした。今朝は、屋内で-2.7℃まで上がりました。
峠の手前の信越線沿線で、これだけ低温になったのは、50年来の記憶にありません。

Re: 信越本線は、そんなに雪に弱かったでしょうか? - EF6325

2018/02/02 (Fri) 15:59:58
*.bbtec.net

また雪が降りました。
本日朝の通勤通学時間帯の115系は、雪の中を定刻通りに動いてました。

前の日に横川に留置されていて、横川駅始発で来る車両は、このくらいの雪では問題無いようです。
高崎方面から来る車両に遅れが多いようですが、本日は若干の遅れで済みました。
今回は、水分の多い雪で積雪が少なかったことも幸いしました。

貴殿こそ最凶の荒らし - 新生国鉄 信越本線

2018/01/28 (Sun) 04:13:03
*.docomo.ne.jp

掲示板題名に一切関係無い、

身勝手な対人主観や誹謗中傷のみを不自然に繰り返している不審者がいますが、

言論統制ですか?

弾圧行為ですか?


他人の碓氷線復活に関わる文章が意味不明か近寄りがたいかどうかは読んだ人それぞれの筈。


貴殿の不明瞭かつ意味不明な言いがかりや身勝手な主観の強要こそ、誰もお呼びで無い迷惑行為なのではないでしょうか。

「普通の人には分からぬ独演」などと云う独善的な決めつけと名誉毀損に等しい貶しめ罵りを平気で投稿している事自体が異常行為でしょう。


他人の文章内容に不満があるなら碓氷線復活に関わる話を希望でも想像でも現実でも書いて出し、他人の内容に対して具体的な反駁対案を出すのが常識人のやる事。


それに対して私は貴殿のように誹謗中傷と悪態で邪魔するような愚かな真似は決してしないのでどうぞ存分に書いて戴きたい。


意味わからねぇ、ウザイ、キモイ、逝ってよし、消えな、ボケ、鬼は外…などといった誹謗中傷と人権侵害目的の稚拙なコメントや、サイトの趣旨に全く関係の無い事を執拗に他人に強要する文章を残す人の事を「荒らし」と言うのです。


あの手この手でチンピラの如く絡んで因縁を付け、気に入らない不都合な投稿を止めさせる事だけに集中工作している、危険な不審者こそ、


最凶最悪の「荒らし」でしょう。


荒らしに反応するのも荒らし…?

そもそも貴殿こそが当にそのものである事すら分かっていないようですな……。

他人を「不当に荒らし呼ばわりにして貶める」と云う人権侵害を棚に上げ、私に絡んでいた別の荒らしに見事反応して、その者すら誹謗中傷したんですからね。


「荒らしまくり」で滑稽……
否、迷惑千万ですな。


他人に散々悪態をついておいて謝罪もしない分散で…、
尚も常識人を装って特定投稿の弾圧に勤しむような不埒な外道こそ今すぐ出て行くべきでしょう。


素朴な鉄道題材を投稿をされている別の方の邪魔になるので、「節分をも舐め腐った荒らし」に対する戒めの投稿はこれで最後と致します。


以後、人を舐め腐った投稿や言論弾圧めいた書き込みには

皆々様、御注意を……

節分には早いですが鬼は外 - 掲示板読者

2018/01/19 (Fri) 14:13:22
*.alpha-net.ne.jp


意味不明なことで長々と画面を占有して一人悦に入ってる人が居るようですが、これは掲示板荒らしと同類なのでアク禁にした方が良いと思います。

節分には早いですが鬼は外、荒らしも外

Re: 節分には早いですが鬼は外 - 掲示板読者

2018/01/27 (Sat) 14:13:24
*.alpha-net.ne.jp

投稿のルールを逸脱していない悪意のない書込であっても、殆どの人にわからない独演で、異様なオーラーを放っ書込が長々とあったら一般の人は近寄りがたくなってしまいますね。そうであれば、荒らしと変わらないでしょう。

世の中では、荒らしに反応する人も荒らしですと言われてます。
荒らしとそれに反応する人が度々セットで出てくるのもなんだか不思議ですね。

想定内の輩か…… - 新生国鉄 信越本線

2018/01/19 (Fri) 18:32:26
*.docomo.ne.jp

遂に出ました

不躾の個人攻撃。

他人を罵り貶める輩が十八番の

「悦」呼ばわり挙げ句の

「出禁にしろ」喚き。



「読者」なら読者らしく


全うな対案反論を先にしなさい。


少なくともこちらは掲示板題名に関係した自由意見と表現を投稿枠内に書いただけの事。


掲示板題名に関係ない

個人への誹謗中傷や

言論統制かつ人権侵害めいた

不審な書き込みこそ

荒らしよりタチ悪い「外道」

でしょう。


PS.

松山千春さんもおったまげの

長〜〜〜〜〜〜い私の文章は

読みたくないなら見ないで結構。

Re: 想定内の輩か…… - 心療内科

2018/01/21 (Sun) 16:07:05
*.dion.ne.jp

意味不明ですなw
何を言いたいのか、いったい誰が誰を「個人攻撃」しているのか。
全くわかりません。

Re: Re: 想定内の輩か…… - 新生国鉄 信越本線

2018/01/21 (Sun) 22:03:27
*.docomo.ne.jp

そうやって意味不明な絡み因縁付けをしている事こそ何が言いたいのかさっぱり分かりませんな。

Re: 想定内の輩か…… - 雪煙

2018/01/26 (Fri) 10:45:21
*.dion.ne.jp


こいつら頭おかしいねw

Re: Re: 想定内の輩か…… - 新生国鉄 信越本線

2018/01/26 (Fri) 14:26:22
*.docomo.ne.jp

ハンドルネーム変えてまで

胡散臭い人権侵害

止めましょう

平成29年の終わりに - 新生国鉄 信越本線

2017/12/31 (Sun) 23:55:42
*.docomo.ne.jp

平成9年の碓氷線廃止から20周年の今年も間もなく終わり、いよいよ「平成」最後の年(年度)へと向かいます。

平成29年の今年、トロッコでも碓氷線復活はならず残念の極みでしたが……。

代わりに今年は……

登美丘高校ダンス部の皆さんによる、懐かしくて素晴らしくて感涙の一言に尽きる、


「ダンシングヒーローバブルダンス」(with平野ノラさん&荻野目洋子さんも)

を魅せてくれたのと……、

そしてあの……

JR東日本創設&
映画「私をスキーに連れてって」
公開30周年記念コラボ企画、


私を在来線直通夜行列車でスキーへ連れていけ…………

おっと違った……


「私を新幹線でスキーに連れてって」のCM………。

「ゲレンデで涙が出るほど懐かしみたい」あの映画モチーフのCMが見れた事が2017年の佳き思い出となりそうだ。


ただ、十数バージョンはあるこの「私新幹線スキ」CMの中の、
矢野君&優ちゃんがバレンタイン志賀ゲレンデを颯爽と滑る場面に於いて……

矢野
「よーしその調子だ!スキーに行くなら新幹線!!」


「はい!」

矢野
「もっと自分を新幹線だと思って!!」


「はい!!」

矢野
「もっとE4MAXみたいに!!」


「E4ぉ〜マックスぅ〜〜!!!」

矢野
「それじゃ在来線だ…!!」


のパロディ吹き替えが笑いたいが笑えなかった。

在来線はまるで「下手くそなスキーみたい」だからNGですと言いたいのだろうか?


JR東日本が在来線斬り捨て御免の資質と本音を今尚、洗脳の如く国民に吐露しているように聞こえてしまう。


日本の鉄道における技術と歴史と運用スキルが何によって培われてきて今日のJRがあるのかを考えると「聞き捨てならない一言」にも思えてくる。


経済優先、利益優先、過密ダイヤ厳守優先が激化している今日とはいえ……、


鐵道省、国鉄時代に100人以上の死者を出す鉄道事故を数多く経験したが故に成熟してきた「事故を防ぐマンパワースキルや職人技」の継承伝承が軽視されたり忘却されたりする事なくスムーズに行われ、今時の鉄道マンが老練完熟の先輩先達からの「厳しい小言や教練」にしっかり目を向け話を聞く姿勢や態度を失ったりしていなければおそらく起きる筈はないであろう……、
最近の「架線発火事故多発」に危ういものを感じていた矢先に……


「新幹線台車亀裂見過ごし運転継続事件」である。

以前の福知山線脱線転覆事故もそうだが「人がやっている事であるが故のミス」が最悪の大惨事を招く事は過去の鉄道事故で十二分に実証済みだった筈なのに何の教訓も生かされていないレベルに劣化を始めているのであろうか?………


それは人手不足、高齢化、労働時短の世の中だから「日本劣化」が進んでも致し方ないです鉄道も然りです…で済む話なのか……


在来線の安全維持が満足に出来なくなってきているならば新幹線の安全維持が今後も出来るとは到底思えない。営業距離が延びれば延びる程、尚更となろう。


新幹線延伸至上主義(リニア含む)よりも既存インフラ維持更新の「基本」に立ち返る時節が日本には来ているのではないだろうか……




PS.

新生国鉄では「私をスキーに連れてって」公開50周年の2037年に……、

(皇紀二千七百年記念 碓氷峠通過お召し列車運行の三年前)

首都圏絶対防衛圏外周国防鉄路に指定された相模線、横浜線の橋本-八王子間、八高線(全線複線電化)された「上武相線」(関東外周国防鉄路の一部)を使用し、

小田原発(沼津、伊豆急下田発もあり)茅ヶ崎、厚木、橋本、八王子、拝島、東飯能、高麗川、寄居、高崎、横川、軽井沢、新生屋代線(国防鉄路松代基地線)を経由する志賀高原スキー場行きの特別遊興型夜行スキー列車、

「サーフ&スノー湯田中※号・志賀号」が運行される。

翌年2038年からは、

サーフ&スノー妙高号・
野沢温泉号

恋のブギウギトレイン号
(2033〜2040)

シュプール銀河鉄道999号
(2038〜2042 公開60周年)

CHOO CHOO TRAIN号
(2041.11.7〜リリース50周年)

シュプールYAH・YAH・YAH号


DING DON EXPRESS号


シュプール ANGELIC DREAM号

シュプール DEPARTURE号

シュプール SKI-globe号


シュプール WINTER AGAIN
愛に雪、恋を白号

シュプール SNOW TRAiNG
やっぱ在来線だったんじゃ
ないすかねぇ号


シュプール ダチョウ倶楽部
スキー激うまダチョウロボと
一緒に滑ろう号


シュプール SNOW DOME
何でもありでSNOW号

シュプール 雪の音
青春は純白だ号


シュプール スノーマジックファンタジー
全部雪のせいだ号


シュプール ヒロイン
答えは雪に聞け号


シュプール Memories
そこに雪はあるか号


シュプール SNOW SOUND
冬が胸に来た号


などなど様々なイベント列車がJR東を無理矢理かつ強制徴発的に巻き込み、保安器なんて野暮な障壁は撤廃の毎年順次イケイケドンドンで信越本線以外でも在来線各線直通で企画運行予定。


因みに夏休みにはサーフ&スノー湘南・伊豆号(片瀬江ノ島行き・逗子行き・伊豆急下田行き)が松本、長野や湯沢発などで運行予定。



イベント列車の編成は……

二階建て車両を使用したカラオケバー、スクリーンバー、ダイニングバー、シャワールーム、サウナ、ジャグジーバス、タンニングマシーン、ヒーリングカプセル、マッサージチェア、展望ラウンジ、ゲーム機(懐かしの時代景色再現型旧車運行シュミレータ)などを備える遊興車両4両と……、
一階建て車両を使用した完全防音個室寝台席(カラオケ可能)と、
プライバシーパーテーションに充分な荷物搬入スペース(個人所有の荷物運搬ロボちゃんごと収容OK)を備えた準個室型指定席(向かい合わせの4座と2座)の客室車両2両編成×4の最大12両編成となる。

展望室やバー、ジャクジーに長時間いても大丈夫な防犯・プライバシーを確立した構造の全席完全指定列車となっている。

カラオケバーや展望ラウンジで皆でワイワイ楽しみながら「私スキ志賀ゲレンデ」まで早朝着にて直行する。


但し、泥酔や酒乱、ゲロ、絡み因縁、喧嘩は絶対厳禁である。
乗車チケットは身元登録制で発行の為、違反者は二度と乗車出来なくなり、酷いと容赦なく途中で荷物ごと降ろされる。
あくまでも常識良識あり品行方正な人たちだけが集う特別遊興列車として運行される。


時折、横浜線、小田急線、中央線、西武線、川越線、東武線、秩父鉄道線から合流する2両編成特臨(客室車両列車)があり、合流連結があると見知らぬ人同士でも車内バーでのゲームタイムで盛り上がり……、

「鉄ちゃん系スキーヤー」、

バブル期に鳴らした
「私スキ系極楽スキーヤー」、

「ゲレンデが溶けるほど恋した(い)ALPEN広瀬香美系ボーダー」など……

シニア世代を中心に老若男女が交流を輪を広げていくコミュニティー列車として話題となる。


※→因みに新生屋代線の湯田中駅は長電湯田中とは別線の地下にある。
その先、……ピーー…焼額……前e…レーda……探…ザー…への分岐所を経由して地下線を志賀高原スキー場駅(新生屋代線終点)に至り……、更に……志賀山…横手山…長ky…ピーピー…ビーm…大kib……発sh…基ch……ピー…ザーピー……F-35BJ秘t…ko…uu団…ピーピー…機駐ry…発cha……基c……ピー………を通り……

万座スキー場駅まで延伸運転される……
通称「ツアーコース線」があり、

始発駅不詳不定、到着後の回送先不明で、
「幽霊列車」の異名を持つ……
特別臨時列車、

「BLIZZARD BLIZZARD」号が運行されるが厳重な審査があり滅多な事では志賀から先のこの路線のチケットは取れないらしい………。


時々、乗客の中で何故かチケットが取れている?中国人便ihe…ピーらしい怪しげな「私スキーヤーあるよ」が……、


志賀-万座線間のトンネル内交換停車場で荷物ごと忽然と姿を消す事があるらしい。

心霊現象とも祟りに遭ったとも……

「志賀と万座の神隠し」に遭ったとも……

勝手に列車を飛び降りて地下管理通路からゲレンデへ出て無銭滑走した挙げ句に見事、遭難してしまった事に「される」と噂される……。


その者の行方を追求する者もまた、忽然と日本から姿を消す事になるらしい……。

ツアーコース線は万座温泉スキー場から先は新生国鉄吾妻線……と……ピー…ザー熱ka…融go…r…発de…ピー……四阿sa…ピー…ザーザー…ゴー……ピィ----!!…へ向かう軍専用秘匿線に分岐し………、

志賀山、横手山間にある……ピー……分岐所からは三国峠方面に向かう「奥上信越国防専線」となり……ピー…山施se……ザー……ピーピーピー生産基…ザ--……ゴー-…山……尾ne下…ピー…射程80…0k……450kt…対r…ピー…最sh…報fuk…ピーピーピー…ミサ…発s…基c……ピー…ザー--…………兵站ピー……医r…ピーピー……大量備ch…k…地……非j…事t…時…宮城…ザー……地下御所…ピー--……秘……ゴー…………工場…ピー…ザー…貯z…ザーザーピー……Naeb…ブツ!……から土合…三国to…………司令bu…ピーピーピー…ザー…県…ピー………………

まで伸びる最重要国防鉄路となる対核防衛網地下連絡線が
2040年完成を目指して「鋭意突貫」建設される予定。

この、「奥上信越軍用専線」が、

「BLIZZARD BLIZZARD号」?の延伸運転にて旅客解放されるのか……Naeb…ピー…に停車する「苗…でユ…ミn列車」になるか……

上越本線経由のサーフ&スノー
Naeb…ピーho…大人のリゾート号が運行されるかは不明である。




え!?……………?!

Re: 平成29年の終わりに - 再?来線

2018/01/04 (Thu) 11:47:49
*.dion.ne.jp

在来線(厳密には儲からない線)を切り捨てる?のはJR各社ではないでしょう。各社は資本主義の原理に従い、分割民営化の精神を順守し、民間会社としてふるまっているだけでしょう。
「切る捨てた、切り捨てる」のは、政治の側であり行政の側であり司法の側であり、つまりは国であり地方自治体です。そして国民。「切る捨てた、切り捨てる」のを他人事のように傍観し、あるいは一時的感情的なカンパニア運動みたいなものをやって当然敗北してすべてを諦め、あるいは根拠のない地元経済の復興を口実としつつ己の利益の皮算用をしてみたものの裏切られ・・・そういう国民でしょう。

民間企業であっても社会的責任があり、とりわけ公共交通に関わる巨大企業はそうだ。確かにその通り。
しかし、具体的にはどうなのか中身がない単なる空念仏。
ノブレス・オブリージュという言葉すらが完全に死語と化し、国の上からも腐敗し国そのものを崩壊し自滅没落に任せて恥も感ぜず、それに相応しい堕落した下々の国民。

そもそも国が、国民が少しはまともであれば、JR分割民営化がこのような顛末になることもなかったでしょう。

JR各社が(どうも東よりは、東海と西の方が病巣は深刻なようにも思えますね、最近のテイタラクを見れば。東がマシだと言う意味ではなく、目〇鼻〇・・・)どうのと批判すると、即ち国の国民の根本的な問題に直結するわけで・・・。

Re: 平成29年の終わりに - ドラゴンボート

2018/01/04 (Thu) 20:52:20
*.bbtec.net


JR富を誇れども 社稷(しゃしょく)を思う心なし

ああJR栄え国亡ぶ 盲(めしい)たる民世に踊る




Re: 平成29年の終わりに - 再?来線

2018/01/06 (Sat) 21:35:36
*.dion.ne.jp

JRとりわけ東・東海・西は日本国の現身、悪い意味ですが。
そして日本の民に相応しい、その程度のもの。
JRは国のそして民の反映にすぎない。
国が、そして民がもう少しマシであれば、
国鉄のような無残な末期になることもなく
そしてJRという奇妙な独占企業と奇天烈な労組が合体した
かっての国鉄以上の伏魔殿が生まれることもなかったでしょう。

従ってJRのみが栄えることはないでしょう。
国が亡びる時はJRも民も一蓮托生で、逆も真なり。
踊るだけの盲民ならまだ罪はないけれど、大部分は民の自業自得。

しかし、新幹線の台車破断事故、リニアの汚職疑惑、相次ぐ奇妙な事故・・・
これはJRがいよいよ非常に危うい状況になってきている証拠かも。
当然のように、国も、相撲協会も、そして民も末期症状かも。

待ち構えるのは、最終的な没落の道。

Re: Re: 平成29年の終わりに - 新生国鉄 信越本線

2018/01/19 (Fri) 12:09:25
*.docomo.ne.jp

J RAIL 頼りなく豊かな

この国に 何を懸け 何を

夢見よう……



満鉄 あじあの魂を

花開かせた新幹線

ところが親中権益は

平和と繁栄 甘く見て

日本威信の特技をば

容易く漢華(看過)に差し出して

軍事技術に悪用の

中共野望は知らぬ振り

日中 見猿に猿真似と

笑い飛ばしは今のうち

欧州アジア貿易の

高速鉄道敷設は覇権

「一帯一路」は成りすまし

「一帯全域」服属化

「一帯介入」解放軍

「一帯駐留」兵站用

中華思想の「侵貫線」也



そもそもが……

暴虐凶徒中共からの

友好・親善・交流などと云う

よもやの言葉に騙されて

留学 移民 大量の

友好親善 実は諜報

更には貿易解放の

利権万歳見返りに

日本国民血税を

湯水の如く中共に

朝貢宜しく垂れ流し

使途不明 賄賂着服

軍事転用すら見逃しで

信長も眉間に青筋ODA



蓋を開ければ中共は

人もスキルも民生技術も

悉く盗んで増長し

軍備も態度も跳梁跋扈

親日どころか反日無罪に

尖閣どころか沖縄までも

中国領土と言う始末

いづれは日本そのものを

自治区と言うは必定と

日の本の民に危機感有りや



もともとが……

中国ならぬ文革中凶

謝謝の心や精神など無し



昭和 東京五輪直前の

核実験の意味忘れ

広島 長崎 十倍威力の

核弾向いても不問にし

日本全域 複数回照準

三十倍威の露助の核

数千発に対抗?の

愛愛 めでたき日中友好?

めでたきは 施施親中の

無視がおつむぞ



佞佞 妄妄 欺欺 瞞瞞

犯堕(パンダ)の本性 見過ごして

十数億人口甘くみて

核武装もせずに中国?依存

謀易マネーにシャブ漬けの

文化侵略させ放題

諜報謀略させ放題

当に孫子の兵法してやられの


真にめでたき平和呆け


それを冷笑微笑する

露中に 属国朝韓も

対日 反日 尖鋭化

中凶真似て露助まで

数千核弾後ろ盾に

北方領土を毒餌に

金出せ「謀易」恐喝版を

オラオラウーラー 始める始末

露助が「謀利」で買う物は

ウォッカと武器弾薬のみ

ウラジオストクが狙う物

帝政ロシアから首尾一貫也


最早 非核に九条遵守など

語るも無惨な寝言 戯れ言


この国情 酷状は

軽軽 挙挙 盲盲で

動動やったと先代に

言えるか顔向けできるのか?

日中国交実態は

失態だったと認むる他なし

極東外れの頼りなく

豊かも黄昏 少子日本

小日本などと言わせぬよう

踊る大「小市民」は意を決し

国の進化を急ぐべき

進化の要は国防と

資源開発と地方にあり

地方進化は 在来線軸

「日本と日本人」再育成は在来線軸


多産推進共同体街

多産推進農業自治体

多産推進資源開発自治体

多産推進海洋開発自治体

創設支援 輸送も在来線軸

地方の敷設鉄道こそ

日本主権行使の証


一部の富裕二千万?

リニアでリアルに日の本を

充実できるとお思いか?

あとは野となれ山となれか?

「日本育成」放棄して

留学 移民に成りすます

諜報 破壊 工作の

便衣兵から収益と

税収あればそれで良しか?

半世紀後に地方をば

占有 占奪し尽くされ

参政権 よこせと二世代 数千万

騒乱 争乱 起こされて

「やれん」ソーラン ハイハイで

鎮圧できるとお思いか?

クリミア如く付け入られ

介入「解放」何処ぞの軍

有り得ないと一笑か?

地方など 痴呆姨捨 仕方無しか?



それではあの方 憂いてた


無機的で からっぽで

ニュートラルで 中間色で

富裕で 抜け目がない

経済大国?…否、

「疾退国」自治区也





進化理論はシンカリオン?

リニア充でいいのかよ?

それでは…

駄目だコリャ

(信?)…越… - 新生国鉄 信越本線

2018/01/13 (Sat) 10:34:22
*.docomo.ne.jp

「越線」で……大雪阻まれ……立ち往生?……付近に踏切……警報鳴……

東光寺……無人駅にて……積雪が……あるから戻れぬ……何たる言い訳………
無人駅……ホームも道路も(トイレも)……使えぬか??………
それならば……周りに救援……乞うてでも……駅復旧を……何故やらぬ………
そもそもが……パンタが下がる……重雪で……運転継続……して良いものか?…………

東光寺……戻れば三百…
帯織は……目指せば二千
答えは一つ……………


え?!……!?……………↓



踏切の……警報止まらぬ……通過せよ…………
「満員の」……重みで走りゃ……雪なんて……踏み破れるだろ……発車オーライ…………
戻るなら……行かせてしまえ……ラッセルの……ノルマを果たせ……通勤列車………
戻ったら………踏切警報……信号機……再整備厄介……面倒くさい……
後続の……ダイヤも崩壊…それ不味い……ロスは避けろや……利益第一…………利益出せ………利益だせ……利益だせ……利益出せ……列車出せ……出せ出せ……利………

自利利利利利……!!
キンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキ………………

s…令室?……除雪車はいつ?………あぁ……ピー……なるべく……ピー…力で……何とk…ピー……で……ピーして……な事は乗客に情ho…d…さないで……ピー…上が…urusa…て…ピガー…
……だからそれはdeki……ピーピーパーポー…………ブツ!!……

↑……だったんじゃない事を切に願う………


嗚呼……「断越線」よ……

必ずや『信越本線』に復活を………


信越se………否、

高横線…?…横高線…
「上信…… 否々、

「上断も程々にしてくれ線」も……

『信越本線』に戻さないと〜〜〜

冗談じゃないよ〜〜

アルプス工業 鬼瓦権造

鉄道文化むらでサポーターズ制度導入 - EF6325

2017/10/01 (Sun) 10:46:23
*.bbtec.net

サポーターになると、名前が掲示板に載ったりプレートに書かれたりするとのことですが、これには魅力を感じません。

年間の入場フリーパスか回数券でももらえるならサポーターになろうかという気が起きますが・・・

文化むらファンの皆様はいかがでしょうか?

Re: 鉄道文化むらでサポーターズ - 新生国鉄 信越本線

2017/10/02 (Mon) 21:10:54
*.docomo.ne.jp

EF-63の11・12・24・25号機もあれから20年……

塗装や清掃は現役時代より行き届いているようにも見えますがかなり老朽化が進行してしまった印象を受けます。

私は体験運転の経歴が無いので確かな事は言えませんが、今仮に碓氷線が復活したとして、体験運転区間の800Vから現役時代の1500Vに復旧昇圧した66.7パーミル区間を客車等の負荷を再び背負ってフルノッチで登ったり発電ブレーキ全力で降りたりできるかが心配です。

製造から50年以上が経ってしまった「ごうりき」達……。余生を穏やかに暮らす「63御大」にささやかでも寄付は致したいと考えます。

でも夢野望の話では軽井沢の断線した線路に一人寂しく残されたままの2号機を横川に何としても里帰りさせてあげたいですね。

戦友の11・12・24・25号機四重連が皆で迎えに行く形で是非とも実現を。

Re: 鉄道文化むらでサポーターズ制度導入 - 安中の六兵衛

2017/10/07 (Sat) 10:58:26
*.bbtec.net

信越本線の線路サポーター制度もあると良いですね。

峠の湯以西の信越本線の上下線の線路の草刈りをやるサポーター制度があれば参加したいと思います。
峠の湯より先の線路は草生すままになってますが、線路をよく見ると表面は錆びてますが、まだ使えそうです。除草すれば線路は蘇ります。
安中市は予算がないでしょうから草刈りボランティアを募集すれば良いと思います。

峠の湯から霧積林道脇のトンネル入口までの線路が除草されて整備されていれば軌道自転車やエンジン付きのレールスターなど走らせて楽しめると思います。文化村入園とトロッコ列車と廃線遊びゾーンをセットにすれば入園者も増えると思います。

写真は、アプトの道から見たススキに覆われた信越本線上り線です。地域興しに活かせる財産を草ぼうぼうにしておくのは勿体ないことだと思います。



Re: 鉄道文化むらでサポーターズ制度導入 - 安中の六兵衛

2017/10/11 (Wed) 00:55:25
*.bbtec.net

峠の湯から霧積林道脇のトンネル入口までの線路を除草してレールバイクを走らせる廃線遊びゾーンにすると良いですね。

レールバイクは、比較的安い費用で自作できるようです。
折りたたんで車で運ぶことも出来ます。
「レールバイクで廃線めぐりの旅」の記事があるサイトもあります。

http://seesaawiki.jp/w/manetora100/

この構造のレールバイクなら軽いので線路から外して別のレールバイクに道を譲ることが出来ます。単線で交互通行も出来ますね。





Re: 鉄道文化むらでサポーターズ制度導入 - 安中の六兵衛

2017/10/15 (Sun) 09:33:48
*.bbtec.net

トロッコ列車は、冬場の12月から3月頭までは運行しません。
http://www.usuitouge.com/bunkamura/installation/installation9.html

この期間に丸山から峠の湯までの線路をレールバイクを走らせられるようにすると良いと思います。冬場は入園者がかなり減るので、集客対策にもなると思います。汗かいてペダルを漕げば冬場も寒くないでしょう。


Re: 鉄道文化むらでサポーターズ制度導入 - 安中の六兵衛

2017/11/16 (Thu) 10:16:25
*.bbtec.net

昨日の夕方のNHKニュースでも碓氷線のふるさと納税募集の話題が報道されていました。

ふるさと納税というのは、返礼品に魅力が無いと集まりません。

お祭りの寄付みたいにプレートに名前を記すということに鉄道ファンや篤志家は魅力を感じるものでしょうか?

鉄道文化村は、一時期は年間30万人もの人が訪れて、利益から当時の松井田町に多額の寄付をしておりました。
入場者数が落ち込み苦しくなったから寄付を募ろうという考えは、何もしないよりはましですが、安易すぎると思います。
ファンを惹きつけてリピーターを呼び込むようなアイデアや工夫を行い入場者数を増やすことを考えたほうが良いと思います。碓氷の地には、まだまだ魅力があり工夫の余地があります。

役人の視点ではなくファンの視点に立ったアイデアを出して欲しいと思います。


廃線トンネルをシェルターに 軽井沢町 - EF6325

2017/09/17 (Sun) 12:00:17
*.bbtec.net

産経新聞の9月9日の記事です。

**************

北朝鮮が9日の建国記念日に合わせ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する恐れがあるとして、長野県軽井沢町が8日までに廃線となったJRのトンネルを避難施設(シェルター)として活用する準備を整えた。廃線トンネルを利用した自治体によるシェルター設置は異例で、有事対応を政府に任せるだけで傍観していた自治体の模範になりそうだ。

 軽井沢町は今年4月、「北朝鮮を取り巻く状況は深刻だ」(藤巻進町長)としてミサイル攻撃を受けることを念頭に、旧JR信越線の横川~軽井沢駅間のトンネル29本のうち、群馬県との県境を通る2本をそのまま避難施設として利用する方針を決めた。8月にトンネルを所有する群馬県安中市と覚書を取り交わし、町民が避難のために自由にトンネル内に入れるようにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000069-san-soci

**************


軽井沢町への提言として、
軽井沢駅からトンネルまでは、かなり距離がありますので徒歩では時間がかかります。ミサイル警報が鳴った時は、駅から乗車して電車ごとトンネル内に避難できるようにしたほうが居住性も快適で良いと思います。駅からトンネル迄の線路と架線を整備してトンネル内まで電車が何編成も入れるようにすれば、素晴らしいシェルターだと思います。

これで、軽井沢側の条件が整えば、あとは横川側ですね。

Re: 廃線トンネルをシェルターに 軽井沢町 - EF6325

2017/09/22 (Fri) 09:30:34
*.bbtec.net

軽井沢町矢ヶ崎の在来線のトンネル入口(出口)を見てきました。

軽井沢町のトンネル進入路の整備は10月下旬頃完了予定だそうです。
現状は、架線があるのは見えますが、線路があるのか無いのか判らないくらいの凄い藪になっています。
20年も放置されて廃墟のようになっていたトンネル進入路が整備されるのは次のステップを考えるのに良いことだと思います。




Re: 廃線トンネルをシェルターに 軽井沢町 - EF6325

2017/10/30 (Mon) 17:30:46
*.bbtec.net

本日、軽井沢方面に行ったついでに矢ヶ崎の信越本線のトンネル入口の状況を見てきました。

見事に草や灌木が除去されてます。線路がきれいに見えています。やれば出来るのだな。こんな感じでいつでも線路が整備されていれば、電車が走ることも夢ではありません。

残念ながら、この線路は軽井沢駅より手前で途切れていて駅には繋がっておりません。線路を埋めて駐車場になっている箇所がありますが、元のように線路に戻して鉄路復活の夢を繋いでほしいものだと思います。


Re: 廃線トンネルをシェルターに 軽井沢町 - EF6325

2017/11/07 (Tue) 09:22:54
*.bbtec.net

信越本線碓氷峠廃線1年後の1998年9月30日の矢ヶ崎での写真がありました。

軽井沢町が行った草刈り後の風景と比較してみて下さい。

嗚呼、遂に20年…… - 新生国鉄 信越本線

2017/10/01 (Sun) 04:26:34
*.docomo.ne.jp

あれから遂に20年が経ちましたね……


ジョー山中さんの「人間の証明のテーマ」が ATSUSHI & Charさんによって今年カバーされて話題となっていたのも何かの因縁なのでしょうかね……

ええ……夏の碓氷峠と霧積高原の象徴となったあの名曲ですよ…

加藤茶さんが8時だよ全員集合で当時よく口にしていた、映画「人間の証明」での故松田優作さんの「母さん僕のあの帽子…どうしたでしょうね……」のセリフと共に日本人の心に深く刻まれた、「戦後の日本人に対する、いづこからの魂の叫び」のようなあの歌ですよ…


僕は碓氷線が廃止になった後、あの歌が年々益々奥深く胸に沁みるようになりました……


廃れていくばかりの峠の鉄路からの心の叫びにも聞こえてね……


「日本の為の峠の鉄路」復活を祈願して……

鉄道唱歌 碓氷峠越えを偉大なる峠の鉄路に捧げます……




雄壮 巌となりて立つ
巨岩は無双の妙義山
松井田去りて山麓の
坂も(坂本)せまりと眺め見て



着くは横川 碓氷川
川瀬の波に珠はしる
吾嬬はやと呼ばばりし
碓氷峠はここにあり



峠の鉄路は難所なる
日の本一の急勾配
繋げる機関車これまさに
縁の下の力持ち



横川駅売り釜飯の
売り子の見送り日本一
お辞儀は各車に機関車に
向かう峠に礼をして



汽笛も颯爽 まるやまを
ごうりき重連 推し進む
上信国境 仰ぎ見て
いただく釜飯 いと旨し



紅葉の錦は外にまた
類い希なり 旧隧道
数はあわせて二十六
長さは全て三哩



殉難母子は見守りし
熊ノ平を行く鉄路
ふたたび見たし此ノ駅で
貞光ゆらいの力餅



信州入りて迎えるは
矢ヶ崎 そよかぜ 浅間山
教会文化も澄み渡る
清き避暑地よ軽井沢





___<______>____
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ]
[ ≡ EFー86 1 ≡ ]
○=○ ○=○ ○=○



======[ ̄ ̄ ̄ ̄]
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
○=○=○≡≡○=○=○


対露・中・朝・韓、

対弾道ミサイル・対空・対地・対艦用
(対地最長射程は…ピー…や…ガー…地k…ピー…を叩k…r…○ピ-…km)
長距離誘導砲弾射出、
在来線鉄道変幻移動・集電型
「RAIL GUN」搭載車両(対空レーザー砲も装備)と…
それを牽引し神出鬼没に移動する日本国防軍専用仕様のEF-86(ハチロク)を……(峠補機はEFー84、貨客広域汎用はEFー85を運用)
2033年からの新生国鉄 信越本線碓氷峠周辺と
篠ノ井線や旧屋代線周辺の山間部、長野-直江津間の信越山線沿いに秘匿建設された引き込み線国防軍地下基地に多数配備展開…せよ………


え?!……!?


軽井沢東側廃線トンネルのシェルター使用は信越本線復活と同時に終了させ別の退避施設を用意……

…う…うん……

新生国鉄 信越本線の……
国防軍地下基地には司令・管制施設・発電所を装備、自衛隊既存兵器(主に陸自だがF-35BJ?含む)の収容修理設備を完備、鉄路迅速修理建設隊駐屯、中・朝・(露)による鉄路・インフラ・原発破壊工作員や軍事施設破壊便衣兵の捕縛収監・射殺用警備哨戒・戦闘ロボット各種※を多数生産備蓄し各地へ展開派遣……
※→(非日本人識別・照合照会確認・尋問会話機能を搭載し、容姿・顔・指紋・DNA等の身元確認要請に応じず反抗、逃亡の鉄路周囲不審者は低威力銃や麻酔銃等で捕縛、鉄路内侵入者でロボに対し攻撃、強奪拉致行動の場合、戦時戒厳路線では直ちに射殺を徹底、「鉄」にも例外は無い。

常連鉄ちゃんは容姿・顔を映像識別照会ができるよう国籍、戸籍、個人情報含めた事前登録と認可を受けた者でないと国防鉄路近接やホーム上での撮影等は出来ない体制とし、保守系認可者が乗客含め不審者情報即通報の衆目監視体制を日頃から確立する事で……
「俄か鉄」に成りすました日本語堪能な中国人工作員や便衣兵による国防鉄路への偵察や情報収集、破壊活動を封殺する。それについて差別だの人権だのレフティにゴネてきても一切聞く耳は持たず、「日本国の主権指示」に従うか否かだけを問い、従わない輩は国外退去対象者に選別する。

戦時には国防鉄路を走る旅客列車に乗車できるのは原則日本人のみとし、駅駐留の警備哨戒ロボの手荷物センサー検査は厳重を極める形とする。
列車にもテロ封殺ロボが乗り込む……
日本人でもちゃんと容姿・顔・指紋・DNAを明らかにしないで国防鉄路周囲で撮影とかウロウロしてるとロボちゃんに即目を付けられてお仕置きだべーとなる。戦時は鉄路接近も撮影も厳禁。
ちなみにロボちゃんの愛称は勿論「鉄人〜号」…
28号は当然広報担当であの御姿で製造し人気者に…しかし胡散臭い風体と目つきで態度悪い中国人に対しては愛想は一切無く、握手など絶対しない…シカトする。逆切れでロボを突き飛ばす行為には眼球挙動を先検知してスタンガン攻撃で対応。


え?!…………!?


国防鉄路地下基地では
兵器・弾薬・部品・装備品・UAV、戦闘ロボット各種製造秘密工場……食料・水・医薬品・弾薬・燃料・部品・装備品・資材の大量備蓄施設……病院施設…etcを併設……

高速弾道ミサイルや極超音速滑空体
HGVも撃墜できる長距離ビーム砲を基地周囲や沿辺山間部広域に多数秘匿配備し、関東・東京へ向かうあらゆる敵を全て十字砲火殲滅……

山間部狭所や村道、一般道、民間駐車場、小公園、市街地ビル屋上といった小スペースでも発着できるゲリラ戦用AH-6級小型ヘリ(戦闘・輸送・救護)…各種UAV…日本山岳戦や雪上戦、隘路通過可能のゲリラ戦用小型装甲車両各種(支援・救護車両含み)を多数配備(製造も行う)…
兵員も数千人規模で収容可能……


オスプレイの改良型発展機に搭載し、島嶼防衛にも有効な空中投下可能の軽自動車サイズで山中深く入れる無人装軌戦車※も多数配備(製造も)し鉄路で迅速輸送……

※→(高度の敵味方・民間人識別AIを搭載し、民間4tトラック輸送ができる…
スカイシールド射撃や敵戦車APS部大破が可能の多用途機関砲1門、又は直射可能誘導迫撃砲1門、又は対戦車・舟艇ミサイル4発、又は対空・対巡航ミサイル迎撃誘導弾4発を主武装とし、対人自動機関銃、APS弾発射機も装備。野戦輸送・救護型、有人指揮型等も配備)


地下基地内工場で製造の兵器や部品に使用されるCPUチップは全て選別された純日本人による基地内製造とし、外部民間委託や外国製は絶対に使用しない。中国製や中国進出企業の民生CPUチップはウィルスよりタチの悪い「自爆ドクロチップ」でしかなく、グローバル化コストダウンに依存し過ぎて謀略粗悪な「中華の具」混入が止まらなくなり、兵器故障やヘリ・オスプレイ墜落事故多発、F-35生産延期続きの米軍の二の舞を避ける「鎖国型機密管理体制」を確立する。

更に……

SLBM含む核○○○○各種も製z……貯z……ピー……射程1……k…の純s…融g…爆ミ…も独…開h…ピ-……発保y…ピガー……鉄rで……対核地k…秘…g…港へ迅s…輸…し…s略潜……への補k…を万全にピー…ピー……



え゙〜〜?! え゙!? え゙ゥ゙ェ〜〜?!
(↑パウア貝社員風^。^↓)

それ……マズなぁ〜〜
いいのかなぁ〜〜
そんな事しちゃって〜〜
そもそも高速道路や一般道での
輸送が基本ベースでしょ〜〜
主要兵器も装備も〜〜
今の自衛隊は〜〜〜



鉄路に限ってなら鉄路監視装置・侵入阻止装備と有事鉄路周辺接近禁止令を駆使すれば侵入者の排除や危険人物射殺等の守りも固め易いが「人や車が直に物流や生活で使い、避難にも使用される道路」は逆にいつでも何処からでもあらゆる箇所から一般市民に紛れて移動、侵入、乱入され、信号や渋滞箇所での待ち伏せ襲撃・妨害(偽装交通事故渋滞多発)・破壊(落下物偽装爆弾やマンホール敷設爆弾など)・封鎖(爆薬を潜ませた大型車両多数放置や岩・巨木・産廃ゴミ放散等やり方色々)されてしまい、騒擾工作員を発砲排除・駆逐掃討しようにも人質を取られるなどで近隣市民巻き添えを余儀なくされて大混乱となるだろう。

有事輸送は今の日本の防諜力と、
移民成りすましの中・朝諜報工作員や便衣兵の野放し状態ではまともにできるとは到底思えない。
輸送と補給が出来ない軍隊は如何なる敵にも勝てない…。


信越本線(関東地方、東京を狙う核弾道ミサイル配備の中国東北部・ロシア・北朝鮮に対処する最重要線)のみならず……

北海道全線(対国後・択捉・樺太・沿海州の露軍)、

奥羽・羽越・東北本線含む青森・岩手・秋田県の全線(対カムチャツカ・沿海州・ウラジオストクの露軍)

上越線(佐渡・新潟占領を狙うウラジオストク・沿海州のロシア極東軍主力方向への対露本線。 故に東北本線の支線扱いにはせず上越本線と命名すべき)、

能登全線、北陸本線から若狭湾・山陰・下関に至る全線(対中・朝・韓・露を担当し、敦賀・広島、神戸・大阪・奈良・京都・金沢・名古屋・壱岐・出雲・伊勢など日本中西部と古都、重鎮を守る)、

九州全線にも同様の体制が必要だ。対中・韓への最重要地帯である関門・福岡・佐世保のラインを堅守し、九州や五島・トカラ列島への上陸を阻止する小型無人潜水艦※や小型無人戦闘艇※を岩礁地区秘匿基地に多数配備が必須となろう。

※→これは鉄路や艦艇輸送が可能サイズで内陸大量生産を可能にし、潜水艦は対艦・対潜魚雷、戦闘艇は機関砲と対艦ミサイルを装備し北海道、日本海沿岸、沖縄、南西諸島の全域、与那国島にまで配備。尖閣にも例外は無い……

そして、いづれ必ず「やらかす」であろう、漁民や生活難民に成りすました数百〜千人乗りの中国便衣兵船が九州や南西諸島全域、四国や紀伊、東海に数百〜二千隻の船団で押し寄せ、海保や海自の制止を突破して強行上陸を試みようとも領海侵入と同時に上記の艦艇多数が群狼の如く群がって魚雷、ミサイルの大量発射で容赦なく撃沈し、全滅を恐れて引き返させ、14億人口と中華思想を悪用した近隣諸国への「流民侵略」が不可能である事を中国全土に震撼せしめる。


沖縄には○〜…ピーヶ所の…ピー…規模のゲリラ戦支援地下基地とそれと……ピ…ガー…を結ぶ専用地下te……が必要であろう。

ただ沖縄は先の大戦での惨禍があるので基本的には各種UAV(戦闘攻撃機・哨戒機・早期警戒機など)を運用、強襲揚陸艦機能、ミサイル母艦転用能力を備える3万tトリマラン高速多用途空母同型多数展開による海洋からの南西諸島・シーレーン・対弾道ミサイル、の統合防衛で「外からしっかり守護」するのが「筋」であろう。


地上建物内にある自衛隊の基地司令部や兵員施設、各種ミサイル、航空機や戦車は弾道ミサイルや巡航ミサイルの格好の標的となり戦う前に壊滅してしまう……

既存自衛隊基地の主要装備地下収納抗甚化は勿論だが……

大切な兵員とゲリラ戦装備と兵站物質を地下シェルター基地に分散秘匿配備して鉄路で繋いで徹底抗戦力増強を計る戦術を日本は採るべきだ……

自衛隊は最新主要装備を高い連度と質の高い隊員で「運用維持」はしているものの、戦時下におかれた際「どうやってどこで戦うか、戦えるのか守り切れるのか、士気を長期で維持できるのか、民間人の協力を得られるのか、民間人を守り切れるのか」の算段と計画が立っていない……。
「兵法の道理」を疎かにすれば無為な犠牲を増やすだけである………

今の日本はスイスや台湾や北欧諸国の本土防衛体制を「見習う」べき状態なのだ………
それだけ日本は真の国防を論じず、考えず、疎んじ、避け続けて「遅れてしまった現実」がある事を直視しなければならない時節が来たのだ……


有効な兵器・装備・兵站・補給・輸送・情報・計画・用兵・配置を軽視して民間人をも巻き込み無惨、悲惨な敗走と玉砕を強いられた先の大戦の「過ち」は二度と繰り返してはならない。


中・露の巡航ミサイルの標的にされ易く、迅速復旧が困難な大型橋梁は道路鉄路問わず相当な対空・対人防備を固めるか地下迂回線を作るなどの強靱化を計らねばなるまい。
戦時下の民間人の生活を支える為にも……



是くらいやらねば国(本土)は守れない…。

1945年以前と違い「もう後が無い」のだ……。

米国の軍事力衰退次第では……北海道、津軽、佐渡、新潟、能登、若狭、山陰、壱岐、対馬、下関、九州、沖縄、先島諸島が露・中・朝・韓の四カ国から同時攻撃、上陸占領を受ける未曽有の軍事情勢になっており、日本史上最悪の危機にあると認識すべきである。



PS.1997年は7月7日から始まった
ドラマ ビーチボーイズとその主題歌、
反町隆史さんの「FOREVER」が日本の夏情景を見事に描き、彩っていましたが、それも9月22日に最終回を迎え……

その「夏の終わり」の後を追うかのように碓氷線の鉄路と架線も
9月30日に断ち切られてしまい、
何とも言えない寂しさと秋の黄昏感がひとしおだったのが思い出されます。

井上陽水さんの「少年時代」の歌詞が胸に沁みまする……。

本日は、日本の廃線記念日 - Fuutaro

2017/09/30 (Sat) 22:38:09
*.nttpc.ne.jp

本日は、「廃線記念日」です。20年前の9月30日の終列車を最後に信越本線横川-軽井沢間が廃線になりました。

最後の下り列車あさま37号を横川駅まで見送りに行きました。
20年前の今頃の時間は横川駅にいました。画面の中に子供を背負った女性が二人出てきますが、そのうちの一人がうちのカミさんです。
https://www.youtube.com/watch?v=oj9Qe5S0M3w&t=78s


あれから、はや20年が経ち、横川駅でカミさんの背中におんぶしていた子供も社会人になりました。どういう巡り合わせか勤務先が軽井沢になりました。
車を持っていないので群馬の実家に帰る時は、バスに揺られて峠を越えてきます。
信越本線が通っていた時代と比べると時間と費用が大幅にアップしました。
18時早々に終バスが出てしまうため、帰りの時間が遅い時は、新幹線に乗り高崎回りで帰ってきますが、新幹線と信越線を乗り継いで費用が3000円もかかります。ほんの隣の町へ帰るためだけなのにバカみたいですね。
碓氷線廃止のとばっちりを20年後に受けるとは夢にも思いませんでした。

いつの日か、碓氷峠に鉄道が復活することを願ってます。

廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/23 (Sat) 05:49:12
*.bbtec.net

信越本線碓氷峠廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展があるそうです。


日時; 2017年9月30日 12:00~16:00

場所; 横川駅近くの東京屋旅館

主催:城南工房

碓氷線20年回顧展「遠き日の鮮やかなる記憶」のスピンオフイベントとして開催

写真の展示だけでなく、碓氷線20年回顧展に出展したメンバーによるトークショーもあるそうです。
碓氷峠の写真家たちの撮影の苦労話が聴けるかもしれません。


Re: 廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/28 (Thu) 00:35:11
*.bbtec.net

書き忘れてましたが、入場無料だそうです。

Re: 廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/30 (Sat) 21:05:56
*.bbtec.net

途切れることなくお客さんが入ってました。鉄道文化村やアプトの道のついでに見ていく人が多かったようです。

Re: 廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/30 (Sat) 21:11:19
*.bbtec.net

鉄道文化村では、横軽廃止20年の夜行トロッコの運行があるようです。

Re: 廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/30 (Sat) 21:16:29
*.bbtec.net

鉄道文化村のEF63は、あの日のヘッドマークを付けて運行してました。

Re: 廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/30 (Sat) 21:23:12
*.bbtec.net

くつろぎの郷近くの個人所有のEF63も歳月を経て錆びてきました。

Re: 廃止20年の節目の日に4時間限定の写真展のお知らせ - EF6325

2017/09/30 (Sat) 21:35:02
*.bbtec.net

熊ノ平駅跡では、鉄道雑誌とカメラを持った人を多く見かけました。20年前を偲んで来ているのですね。
20年を経た線路は表面は錆びてますが、しっかりしていて朽ち果てるような錆び方ではないです。整備すれば、まだ何とかなるかも・・・

信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/12 (Tue) 23:50:19
*.bbtec.net

たまたま、安中駅で見かけた駅のスタンプを押してきました。
「信越本線安中駅」と表示されていますので懐かしくなりました。

碓氷峠の廃線から今年の9月末で20年になりますが、まだ信越本線なのですね。
碓氷峠廃線後は、「信越線」に格下げになったのかと思ってましたが、市販の時刻表では今でも「信越本線」が正式名称のようです。


Re: 信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/14 (Thu) 07:56:25
*.bbtec.net

お隣の群馬八幡駅のスタンプも信越本線です。

Re: 信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/14 (Thu) 23:28:57
*.bbtec.net

さらにお隣の北高崎駅のスタンプも信越本線です。
あまり使われていないようでインクが掠れています。

Re: 信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/19 (Tue) 23:45:03
*.bbtec.net

安中駅の西隣の磯部駅も信越本線です。

温泉マーク発祥の地、磯部温泉
江戸時代の文献に記載されたマークが日本最古の温泉マークだと言われています。

Re: 信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/20 (Wed) 18:07:30
*.bbtec.net

磯部駅の西隣の松井田駅も信越本線です。

裏妙義と碓氷路とありますが、この図柄は、説明が無いと判らないでしょう。
裏妙義の岩山と妙義湖。
妙義湖はオシドリの越冬地ですが、中央の鳥はハトみたいに見えます?

UFOのように見えるのは、麦わら帽子です。
映画「人間の証明」に出てくる西条八十の詩
「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。・・・」



Re: 信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/20 (Wed) 18:11:44
*.bbtec.net

その隣の西松井田駅も信越本線です。

この駅は時間帯によっては無人駅になります。
スタンプは駅員さんに声を掛けると出してくれます。

五料の茶屋本陣は大名や公家などが休息したところです。
お西とお東の二棟ありますが、いずれも県史跡に指定されています。


Re: 信越本線の駅スタンプ - 安中の六兵衛

2017/09/21 (Thu) 23:35:59
*.bbtec.net

最後は、太平洋側の信越本線の終着駅横川です。
信越本線「押しテツ」の旅もここで終わりです。

信越本線も短くなってしまいました。信州にも越後にも繋がっていない信越線です。


図柄は、お馴染みのめがね橋とEF63です。
過去のスタンプを見ると、スタンプには色々なバージョンがあったようです。
スタンプ置き場には、スランプラリー用のスタンプが置いてありますが、駅員さんに声を掛けると本来の駅スタンプを出してくれます。



Re: 信越本線の駅スタンプ - 鉄ジジイ

2017/09/25 (Mon) 22:19:03
*.mesh.ad.jp

信越本線も短くなってしまったものですなぁ。

蒸気機関車の時代には、上野発新潟行きの普通列車もありました。EF62の時代にも直江津行きや柏崎行きの普通列車がありました。

信越本線は、高崎駅-新潟駅間を結んでおりましたが、1997年9月30日で長野新幹線開業と引き替えに碓氷峠の横川-軽井沢間が廃線になり分断されてしまいました。長野県側の並行在来線も第三セクターに経営分離され「しなの鉄道」になってしまいました。

長野以北に残っていた信越本線も北陸新幹線の金沢延伸と引き替えに経営分離されて、「しなの鉄道北しなの線」と、「えちごトキめき鉄道」に分割されてしまいました。

現在の信越本線は、高崎-横川間 と 篠ノ井-長野間 と 直江津-新潟間の三ヶ所に散在しています。在来線利用者にとっては廃線による分断で不便を強いられ、三セクの小間切れ零細経営により運賃大幅値上げ、定期券大幅値上げという負担増を強いられております。

新幹線開業と引き替えに並行在来線を経営分離して自治体に押し付ける政策は、地域住民の負担増と日本の誇る鉄道網というインフラを破壊する不合理極まりない制度でございます。
こんなおかしな制度は、在来線が絶滅しないよう一刻も早くやめてもらいたいですなぁ。




碓氷線20年回顧展のお知らせ - EF6325

2017/08/29 (Tue) 14:40:24
*.bbtec.net

碓氷線廃線20年を記念して写真展が開催されます。


タイトル; 碓氷線20年回顧展「遠き日の鮮やかなる記憶」


日時; 2017年9月15日(金)~18日(月)
    10:00~18:00(最終日は17:00)

場所; 安中市松井田文化会館市民ギャラリー
    入場無料

主催; 城南工房


碓氷線の写真集を出した写真家たちが名を連ねてます。
見応えのある写真展になりそうです。

Re: 碓氷線20年回顧展のお知らせ - 撮り鉄

2017/08/31 (Thu) 11:52:11
*.dion.ne.jp

懐かしい名前もあるようで、時間があれば観にいきたおですね。

ただ、「写真家」という捉え方は少し違うかなと。

今回の展示会に参加する人には有名なプロの方もいます。
しかし、大部分は写真を生業としたプロの写真展ではなく、熱心なアマチュア鉄道写真ファンで自費出版で写真集を出すほどの人が混じっているからです。

まあ、今回の展示会に参加する人の中には「写真家」として呼ばれたいのもいるのかも知れませんが。
当時、妙な売名というか碓氷を代弁するかのようにしきろうとしたり非常識な言動をしたりと、地元関係者の間でも顰蹙をかっていましたし。

鉄道写真ファンには尊敬すべき人、素直にその作品の価値を認めたい人もいます。その一方で、評価が分かれる方もいるわけです。見応えよりも、複雑な思いを抱かせるような・・・。

Re: 碓氷線20年回顧展のお知らせ - EF6325

2017/08/31 (Thu) 16:11:35
*.bbtec.net

自費出版で書店の店頭に出るような写真集を出版する人は、写真を生業にしてなくても高度なセンスが必要なので写真家の範疇だと思います。

ところで、このポスターの写真は何処で撮ったのでしょう?
整備される以前の建物だと思いますが、管理者の許可を受けて入ったのですかね。あるいは建物に入らずに外から撮れたのでしょうか?

Re: 碓氷線20年回顧展のお知らせ - 撮り鉄

2017/09/02 (Sat) 23:03:11
*.dion.ne.jp

>>EF6325様

当時は撮影で許可などないはずですよ。
おおかれすくなかれ、当時はまだ曖昧というか、あの異常とも言える廃線熱狂の中でいろいろなことがありましたよね。

#「あの建物」の中からの撮影はよく見受けられました。文字通りの写真家(プロ)や映像作家のものとか事例は多いですよね。また厳密なことを言えば建物の外から撮影したとしても、昨今の厳しい規制から言えばJR敷地内へは侵入せざるを得ないわけで・・・


写真家というのはやはり写真を生業とするような方のことだと思います。単にセンスや写真撮影技術や自費出版するか否かで溝も糞も一緒くたに「写真家」とするのは、プロの素晴らしい写真家の方たちに失礼ではありませんか?
センスがどうであれ自費出版するほどの熱意と財力があるかどうかがどうであれ、写真趣味の方と写真家との間には一線を引くのが妥当かと思います。

#自費出版で写真集を出すのはそれほど敷居は高くありません。趣味で陶芸を焼いている人が自費で公民館かどこかで「個展」を開いて「作品集」も自費出版したとして、そういう方を「陶芸家」とは普通言いませんよね?
「家」という言葉は、本人が自称するのは勝手ですが、周囲が普通の常識から超えて勝手に命名して持ち上げるべきではありません。


#「アマチュア」写真家と重ね書きをするのなら別ですが。

当該の写真展でも「写真家」によるそれとは一言も書いていません。出展される方のうち何人かは面識がありますが、恐らくはご自身が「写真家」と呼ばれ持ち上げられるようなことは違和感を指摘されると思います。

いずれにしても、撮影許可の問題もありますし、撮影そのものではなく他の件で感心できない事例も仄聞していますし・・・
ごく一部の方でしょうが。

いずれにしても、「写真家」という括りで第三者が勝手に持ち上げてしまうようなことはよろしくないと思われます。


Re: 碓氷線20年回顧展のお知らせ - EF6325

2017/09/06 (Wed) 23:43:38
*.bbtec.net

>撮り鉄さん

ご教示ありがとうございます。

碓氷峠が廃線になった1997年頃は、丸山変電所は殆ど無管理状態ですね。廃墟マニアの画像がネット上に色々出ています。裏口が開いていて誰でも入れたようです。松井田町教育委員会が管理するようになったのは、かなり後になってからのようです。


>写真家というのはやはり写真を生業とするような方のことだと思います。
>プロの素晴らしい写真家の方たちに失礼ではありませんか?

「写真家」の定義が「写真を生業とするような方」のことであれば、ネットで調べればお判りだと思いますが、ポスターに記載されたメンバーの中に少なくとも3名は写真関係を生業としていると思われる方が居ます。記載されたメンバーの1/3がプロフェッショナルであれば、「写真家」と書いても、あながち誇大広告にはならないと思います。

ご意見のように、#「アマチュア写真家」と括ってしまえば、逆に、これらプロの方々に失礼ではありませんか?


写真家の定義についてですが、
岩波広辞苑第五版では、「写真家」とは、「写真を撮る人。特に写真を芸術の表現手段として撮影・制作する人」と書いてあります。
三省堂大辞林では、「写真を表現手段とする芸術家」と書いてあります。 写真を生業とする人とは書いてありません。
写真家に明確な線引きや資格制度があるわけではないので、ある水準以上の写真が撮れる人は写真家と見なして良いのではないでしょうか。

「専業写真家」、「兼業写真家」、「アマチュア写真家」、「自称写真家」など、これらを引っくるめた上位の括りが「写真家」だと思います。


>#自費出版で写真集を出すのはそれほど敷居は高くありません。

非売品で配る、100部や200部の自費出版のことを言ってるのですね。
自費出版であっても、定価を付けて書店の店頭に並ぶ出版物は別物だと思います。
苦労して碓氷線の写真集を出した人たちを卑下するような発言で失礼ではありませんか?


俯瞰撮影のための薄暗い中での登山、厳寒期の雪道など大変な労力と精神力が伺える作品も多々あります。碓氷峠の鉄路のある風景を後世に残すために並々ならぬ情熱を注ぎ写真集を市販した皆さんに敬意を表したいと思います。

第三者が勝手に持ち上げてしまうのはよろしくないとのご意見でありますが、私は、率直にこの人たちの偉業を讃えて大いに持ち上げても良いと思います。




無題 - 撮り鉄

2017/09/02 (Sat) 23:45:58
*.dion.ne.jp

写真家の定義(少なくともプロの写真家の方の共通した感覚)は次のようなものです。
これは、「写真」を、「画」とか「陶芸」とか「音楽」とか、他の芸術ジャンルに置き換えてもいいでしょう。

定義:写真家(しゃしんか、英: photographer)とは、主に写真を撮影もしくは製作する事を生活の中心にしている人。

条件①:写真で飯(めし)を食っている人。

条件②:自費出版でない形で、商業出版社から写真集を出すこと。

条件③:写真の個展を、カメラメーカー系ギャラリーでやっている人。


上記の定義をベースに3つの条件に当てはまり、その上、第三者から認知されていること。
これが、世間一般では「写真家」(芸術分野での「〇〇家」)でしょうね。

頭に「アマチュア」をつけて、写真だけで100%生計を立てている「プロ」と区別することはあるでしょうけれども。

少なくとも、センスが良いかどうかとか、自費出版するほど熱心かどうかで、「家」範疇に入れてしまうことはないでしょうね。
#昨今、自費出版なんてネットとかで誰でもできますしね。これほど猫も杓子も写真を撮りまくり、ネットとか各種媒体で気軽に公開してしまう時代では、それこそ一億総「写真家」という「範疇」になってしまう(笑)。


今回の写真展の出展者の多くは、本業を持ちながら、長年に渡って碓氷峠に通い、趣味として鉄道写真を撮り続けられた。あるいは碓氷峠に熱中し続けられた。その一貫した情熱、撮影対象に対する真摯な向き合い方は脱帽するしかありません。唸るしかない素晴らしい作品も数多く残されましたし。
しかし、その一方で、当時の言動について違和感があった方もおられる。

彼らのうちの誰かが、アマチュア「写真家」を自称されるのは自由でしょうけれども、第三者である閲覧者が世間一般ならびにプロ写真家共通の定義・条件を無視して勝手に「写真家の範疇」だと持ち上げることは如何なものでしょうか?
少なくとも、今も横軽廃止問題を厳密に追及されようとしているこの掲示板の雰囲気には矛盾するような気がします。

「写真家」の範疇などと無理不自然に彼らを持ち上げて(恐らくは出展者の皆さんも面食らうというか面映ゆく思われるでしょうね)、場合によっては撮影許可問題等々で昔の話を蒸し返してしまうことにならないようお願いします。

この掲示板で、彼らを持ち上げなければならないような事情というか友人関係があるのなら別ですが・・・
(でも、「〇〇家」という範疇定義は慎重にあるべきです。そうしないと贔屓の引き倒しになりかねず、宣伝としては逆効果)

「〇〇家」などという非常識なバイアスに囚われず、作品そのものを碓氷の想い出を大事にする便としたいものです。

Re: 無題 - 日曜写真家ですが、何か?

2017/09/03 (Sun) 09:14:00
*.dion.ne.jp

「自費出版で書店の店頭に出るような写真集を出版する人は、写真を生業にしてなくても高度なセンスが必要なので写真家の範疇」なのかどうかで、空中戦の兆しがあるようだ。

自分はこの考え方で良いと思う。
なんとか家と言えるかどうかなんてどうでもいいこと。

そもそも自費出版なんてしようと思えば誰でもできるし、センスが高度かどうかは見る人それぞれ。明確な基準などない。
もちろん範疇かどうかも、ずばり本家かどうかも曖昧。

自分は週末休日のみ写真を撮り、自費出版する金もないので、自分のwebとかSNSで写真を公開している。趣味誌や地元誌に投稿し採用掲載されたことも何度かある。地元の趣味仲間と近所の銀行のロビーを借りてアマチュア写真展を開いたこともある。写真で収入を得たことは一度もない(記念品はもらったことがある)。

自分のことを「写真家」だなどと名乗りのはおこがましく、尊敬する写真家にも失礼だと思うが、そんな自分を「写真家」の範疇だと認めてくれる人もいるかな?

結論としては、写真を撮って何らかの方法で公開していれば、写真家を自称できるし、他人から写真家だと称されてもいいという時代なのだろう。
写真公開方法は自費出版だろうがなんだろうが人それぞれだし、センスが高度だと感じるかどうかも人それぞれ。
となると、残る基準は、写真を自分で撮って公開していて、写真家だと自分で名乗るかどうか。他人が、その人を写真家だと思うかどうかは全くの自由。

それでいいではないか?

Re: 無題 - 日曜写真家ですが、何か?

2017/09/03 (Sun) 09:28:40
*.dion.ne.jp

敢えて苦言を呈しておく。

写真家定義問題?の裏には、特定の方への非難とか、撮影許可の有無での悪意があるように思える。
そんなものは作品の価値には全く関係ない。撮影者がどういう言動をしたかどうか、トラブルをおこしたかどうか、無許可か不法侵入か危険行為かで撮影したかどうか、それは作品そのものの価値とは関係ない。
そういうことは、撮影者本人と非難攻撃したい人の問題であり、撮影者と撮影対象との問題にすぎない。

タメにする写真家定義議論を復活掲示板でするなということだ。

作品そのものの価値からすれば、今回の展示は素晴らしいことであり、写真家かどうか無許可撮影かどうかなどは関係なく、素直に賞賛しろと言いたい。
それが碓氷峠の思い出を大事にすることだ。違うか?

Re: 無題 - EF6325

2017/09/03 (Sun) 23:23:09
*.bbtec.net

>日曜写真家ですが、何か? さん

>無許可か不法侵入か危険行為かで撮影したかどうか、それは作品そのものの価値とは関係ない。

>無許可撮影かどうかなどは関係なく、素直に賞賛しろと言いたい。

わざわざ反発を誘うために、このような乱暴なご意見をお書きになるのでしょうか。
世の中で鉄道写真を撮る人のマナーが問題になっています。
マナーの悪い人を助長し、礼賛してしまうようなご意見ですね。
良い作品を撮るために並木を切り倒しちゃった事件も何処かでありました。碓氷峠でもチェンソーで木を切った人がいたそうです。
作品そのものが良ければそれで良いという認識には大きな違和感を感じてしまいます。

ところで、「日曜写真家ですが、何か?」 さんと「撮り鉄」さんは同じ人ですか?
どうでも良いことですが、レスを書くのに紛らわしいので、同じ人でしたら、出来れば同じハンドルネームでお願いします。


信越本線碓氷峠廃線の経緯と廃線20年後の検証 - Fuutaro

2017/09/01 (Fri) 22:42:29
*.nttpc.ne.jp

9月30日で、碓氷峠の廃線20周年になります。
廃線に至った顛末は以下の通りです。錯誤や勘違いがあればご指摘下さい。


1990年の政府与党申し合わせで、整備新幹線開通の条件に「並行在来線の経営分離」が決められました。

1996年の政府与党合意で、JRからの経営分離区間については、「沿線地方公共団体及びJRの同意を得て確定する」という条項が付加されました。

新幹線が開通した各地で、在来線が第三セクター経営に移行したのは、これらのルールに基づいてのことです。

碓氷峠の区間は、地理的に沿線地方公共団体は群馬県です。群馬県が反対すれば在来線はJR経営で存続できますが長野新幹線は開通できません。長野方面の経済界や政治家は新幹線開通を熱望してました。新幹線という「にんじん」をぶら下げて長野県側を煽り、群馬県を「碓氷峠の廃線もやむなし」という結論に走らせたのです。

本来は経営分離された碓氷線(信越線)は群馬県が設立する第三セクターが経営するのがルールですが、碓氷線は勾配がきつく特殊であるため補機(EF63)を使用するので経費がかかりすぎると言うことで群馬県は方策を検討しました。補機を使用しない方式であれば年間赤字額がJR試算の10億円の半分以下になる見積ですが初期投資額が大きく実現困難なため碓氷峠廃線を容認したのです。

高崎-横川間の信越線も並行在来線ですが、JR経営のままで残りました。例外のような気がしますが、碓氷峠廃線容認と引き替えに県とJRで何らかの取引があったのかも知れません。

政府与党申し合わせにより、「新幹線開通と在来線の経営移管」がセットになっていることにより、在来線の扱いで不利益を受ける人の声よりも、新幹線の経済効果を期待する人の声の方が大きいため、碓氷峠以北の信越本線の三セク化と碓氷峠の廃線は遂行されたのです。

ここで、政府与党申し合わせでこのような方針が決められた理由について考えてみましょう。
当時の政治家先生たちは、整備新幹線はあまり儲からない、在来線はもっと儲からないと考えていました。JRに両方を経営させたら大赤字になって国が面倒を見るようなことになりかねないと危惧してこのような方針を決めたものと推測されます。JRへの忖度ですね。

それでは、そんな忖度が本当に必要だったのか、碓氷峠を運営していたJR東日本の経営状態を見てみましょう。
JR東日本のサイトに毎年の決算が載っています。碓氷峠が廃線になった1997年から本年3月までの決算が載ってますので見て下さい。
http://www.jreast.co.jp/investor/financial/

今年3月期の決算ではJR東日本の営業利益4663億円、純利益2779億円です。
碓氷峠が廃線になる前の1997年3月期の決算では、営業利益3834億円、純利益577億円です。この20年間で経営が危惧されるような決算は一つもありません。昔の国鉄とは桁の違う超優良企業なのです。累積の利益は算出してませんが巨額です。これら決算の数字は、政府与党申し合わせの「在来線経営分離」が本当に必要且つ妥当だったのかと疑念を持つくらいの利益を上げているのです。

儲けの一部(1997年当時の決算で純利益の1%強)でも碓氷峠に回してもらえれば碓氷峠は廃線にせずに済んだのです。

一方(地域住民)が大きな負担を強いられ、一方(JR)が大儲けをしていると言う構図は、世の中のあり方としておかしいと思いませんか? 

過日、政治家先生たちが危惧したようにJRの経営が苦しいのなら鉄路廃止はやむを得ませんが、20年目の検証で事実として大儲けしているなら、話が違うよ!こっちにも少し回してよと言いたくもなりますね。

整備新幹線着工について詳しく知りたい人には、北海道教育大の角一典教授の文献をお薦めします。(ネットで検索すれば出てきます。)
整備新幹線着工の政治過程
整備新幹線着工の政治過程(2)


碓氷線は本当に必要? - 廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン

2017/08/18 (Fri) 21:11:09
*.spmode.ne.jp

恐らく過去に同じような投稿があると思いますが。

表題の通り、碓氷線は本当に必要なのでしょうか。必要であれば地元の方々はもっと利用しているでしょう。そして利用していればそもそも廃線案などそもそも出ないと思います。

鉄道会社は慈善団体ではありません。赤字路線は切り捨てたいのが本音です。廃線にされたくなければ地元の住人が積極的に利用するべきです。それを怠っておいて、いざ廃線案が出たときに非難するのは自分勝手だと言えるでしょう。

JRは採算が取れないとして切り捨てたわけですから、JRに要望を出して復活させてもらうのは無理だと思います。真に復活を望むなら、自分たちでお金を出し合って自分たちで運営するしかありません。険しい道程でしょうが、復活を本気で望むなら逃げずに頑張ってください。

Re: 碓氷線は本当に必要? - 廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン

2017/08/18 (Fri) 21:34:02
*.nttpc.ne.jp

それとこのサイトで行われているWebアンケートですが、はっきり言って無意味です。

このサイトに辿り着く人がどんな人かを考えてください。碓氷線の復活を望む人がほとんどでしょう。そんな中でアンケートを取ったところで結果は丸分かりです。そんなアンケートを突きつけたところでJRはおろか政府や自治体は見向きもしないでしょう。

アンケートを取るなら碓氷線周辺地域の家庭一軒一軒回るくらいのことをしなければ公平だと言えません。碓氷線の復活を訴えるなら客観的に説得力のあるデータを取りましょう。

ちなみに私は碓氷線の復活には賛成も反対もしておりません。鉄道ファンとしては復活して欲しいですが。

Re: 碓氷線は本当に必要? - Fuutaro

2017/08/19 (Sat) 15:48:55
*.nttpc.ne.jp

廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン様 

ご意見ありがとうございます。

掲示板に多様な意見が出るのは良いことだと思います。

鉄道経営は利益優先で赤字路線はどんどん廃止してしまえと言うのと、鉄道のようなインフラは少々赤字であっても大局的に見て維持すべきだというのは論が分かれる所ですね。

廃線にされたくなければ地元の住人が積極的に利用するべきです・・とは言っても、一般論として、整備新幹線のために経営分離された在来線では、運賃収入のみで特急料金収入が無くなりますので黒字経営は人口密度の高い地域以外では殆ど不可能でしょう。
では、鉄道は廃止してしまえで宜しいものなのでしょうか???

遊戯施設や展示運転のみの鉄道でしたら、自分たちでお金を出し合って自分たちで運営することも不可能ではないでしょうが、客を乗せる鉄道経営というのはそんな安易なものではありません。

Webアンケートに疑義をお持ちのようですが、アンケートというものは、当事者と無関係の第三者で見解が異なるのは当然です。ネット上で各種アンケートや署名活動のようなことが行われてますが、その分野に関心のある人が該サイトを見つけ出して書き込んでることになります。だからと言ってそれらが無意味なものとは断定できません。少なくとも大まかな傾向を判断するのには有用なものと考えられます。

客観的に説得力のあるデータとしては、碓氷峠の地元の松井田町が、碓氷峠廃線の7年前の平成2年に行ったアンケート調査があります。公式報告書として出版されてます。
下記サイトに一部が掲載されてますので参照下さい。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ef63/questionnaire.html


アンケートとは異なりますが、松井田町で行われた「碓氷峠の在来線存続の陳情の署名」が1988年9月30日時点で、18969人に達してます。
人口2万人に満たない街ですが群馬県側の碓氷線周辺地域のほぼ全家庭を網羅した署名活動です。地域における鉄路存続を願う人の比率を示す客観的に説得力のあるデータだと思います。

Re: 碓氷線は本当に必要? - 廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン

2017/08/20 (Sun) 23:35:06
*.nttpc.ne.jp

Fuutaro様

返信ありがとうございます。

私は赤字路線を即刻廃線にすることが正だとは思っておりません。赤字でも地域住民にとって重要な交通手段である場合もありますので、ケースバイケースで判断してくことがベストだと思います。ただ、碓氷線の場合はどうだったのでしょうか。今回はバスに転換されたようですが、バスでは間に合わないくらいに、それこそ碓氷線が地域住民にとって重要な交通手段だと言えるくらいに積極的に鉄道を利用していたのか、というところに疑問を持っているのです。仮に碓氷線が復活しても、鉄道を走らせるに見合う利用者がいなければ再び廃線になるだけです。

アンケートの件ですが、Fuutaro様は「それら(=Webアンケート)が無意味なものとは断定できません」と仰いました。確かに「得票数の数だけ復活を望む人がいる」ということはアンケートから判断できますが、「復活を望む」ことと「実際に利用する/利用が見込める」ことは別の問題です。鉄道会社にとって重要なのはもちろん「実際に利用する/利用が見込める」ことのほうです。碓氷線の復活を訴えるのであれば、碓氷線の復活によって碓氷線を利用する乗客が享受できるメリットとデメリット、鉄道会社が享受できるメリットとデメリット、それから利用予測と維持費(=損益額)を調査し、それでもなおメリットのほうが大きい、ということを鉄道会社に訴えることが必要だと思います。

このホームページの隅から隅までを読んだわけではないので勘違いが含まれるかもしれませんが、このホームページを読んで「JRや国の事情を考えず自分たちの都合だけで路線存続を訴えている」という印象を受けました。「碓氷線を廃止せんと画策するJRと廃止を容認する国が悪者であり、碓氷線廃止の影響で不便を強いられる地域住民が一方的な被害者である」といったような記述が散見されます。本当に地域住民は一方的な被害者だったのでしょうか。地域住民は積極的に碓氷線を利用していたのでしょうか。地域住民は碓氷線の利用者を増やすために何か案を出し合っていたのでしょうか。このホームページからは地域住民側の「要望を出す以外の活動」がはっきりとは見えないのです(もし要望を出す以外の活動を行っていたのであれば、その活動についてもわかりやすいように書いたほうがよろしいのではないかと思います。私が言えた口ではありませんが、最後まで読まないと全体が掴めない文章は最後まで読まれないので、概要を掴める何かはどこかに必要です)。

ここからは私の勝手な復活案ですので、適当に読み流していただいて結構です。

まず、アンケート3を参考にすると、観光列車としての再スタートが妥当かなと思います(ちなみにWebアンケートが無意味だと言ったのは「鉄道を走らせるに見合う需要があること」を示すことはできない、という意味であって、アンケートの結果の捉え方次第では有用だと思います)。碓氷峠という大自然を使って上手く需要を引き出せないか、というところに焦点を当てれば何かいい案が出て来はしないだろうか、と考えています。例えば観光列車で碓氷峠を一望し、軽井沢で休憩、というプランとか、碓氷線にちょっとした仕掛けをして、観光列車通過時にイルミネーションで幻想的な空間の演出とか(先行例があると辛いですね)。あまり観光寄りにすると今度は公共交通機関に戻しにくくなるんですが(笑)。

それでもなお公共交通機関としての側面を残したいのであれば、単線並列として観光列車用と公共交通用で線路を分離すればいいのではないかと思います(幸いにも横川─軽井沢間は複線だったようですので、用地および工事的には可能だと思います)。この段階に行くのは観光列車としての再スタートが成功してからになるでしょうが。

愚案ですが、碓氷線の復活の助けになれば幸いです。

Re: 碓氷線は本当に必要? - Fuutaro

2017/08/22 (Tue) 13:53:38
*.nttpc.ne.jp

廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン様

再度、ご意見ご提案をありがとうございます。

「鉄道を走らせるに見合う利用者がいなければ」という表現がありますが、同じ線路を特急列車が走り料金収入があった場合と比べれば条件が変わってくるのではないでしょうか?
運賃収入だけで賄うには、利用者数がとてつもなく増えるか、運賃をとてつもなく値上げするかしない限り廃線になってしまうということですね。


「JRや国の事情を考えず《自分たち》の都合だけで路線存続を訴えている」というご指摘がありましたが、今まで何の支障もなく行き来できた碓氷峠が、鉄路廃止でバス輸送になり、時間も金銭も大幅に負担増になったという事実は重いです。
「時間の増大も金銭の負担増も自分たちの都合」なので黙ってなさいという考え方には甚だ疑問を感じます。

「自分たち」=大顰蹙を買った安倍さんの「こんな人たち」と同じような視点での発言だと感じるのは私だけでしょうか。


碓氷峠の廃線により負担増は、このようになりました。これは誇張や捏造ではない紛れもない事実を述べています。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ef63/yokokarufutanzou.html

行楽シーズンには、この背景写真のようにバス乗り場が混雑するのも事実です。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ef63/questionnaire.html

「自分たち」だけでなく、碓氷峠を往来する(在来線を利用する)全ての人にこの負担増がかかってきているのはお解りですね。




観光列車についてのせっかくのご提案ですが、冷静に考えれば、観光列車としての再スタートが成功するのは極めて難しいと思います。
現状のトロッコの延長線上で考えてるなら、まず失敗でしょう。
現状のトロッコは、峠の湯までの約2.6Kmに30分もかかります。軽井沢までの片道約12Kmを往復するには、約4時間もかかることになります。
トロッコ列車一編成では、軽井沢まで一日に2往復しかできません。運賃はいくらなら乗りますか?
線路を維持する効果は認めますが、観光鉄道といえども「鉄道を走らせるに見合う採算がなければ」やるべきではないでしょう。
鉄道復活と観光列車で見解がダブルスタンダードになってしまうのは如何なものでしょうか?



Re: 碓氷線は本当に必要? - 廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン

2017/08/28 (Mon) 21:23:57
*.nttpc.ne.jp

Fuutaro様

返信ありがとうございます。

高崎─軽井沢間は北陸新幹線が存在する以上、信越本線では速さでは当然勝てません。その信越本線に特急列車を走らせるのはJRにとって自殺に等しい(新幹線収入に悪影響が出る)行為なので、「特急列車があれば」という条件はそもそも成り立たないでしょう。そうなれば、収入源は普通運賃のみとなります。ですので、運賃収入を安定させるには日常的な利用者がどうしても必要になります。

とまぁ収入の話をしておりますが、私は金銭的な面はあまり重要視していません(もちろん、運賃収入がなければ鉄道会社が成り立たないことは認識しています)。前回の投稿の「鉄道を走らせるに見合う利用者」というのは、「地域住民にとっての重要な交通手段かどうか」に焦点を当てています。バスで間に合わないくらいの利用が日常的にあったのであれば、廃線によって「地域住民にとっての重要な交通手段」を奪うことになりますから、JRも多少の赤字でも目を瞑って廃線案を出さなかったでしょうし、国も廃線案を承認しなかったことと思います。

鉄道会社としては経営の面で言えば赤字路線は切り捨てたいところでしょうが、ご存知の通り廃線にするにしてもお金がかかりますし、国民から「地域住民を切り捨てる非情な鉄道会社」と思われたくないでしょうから、鉄道会社もなかなか廃線に踏みきれません。それでもなお廃線案を通して碓氷線を廃線にしてしまったわけですから、碓氷線の廃線の原因は鉄道会社の経営努力が足りなかったからだ、とは一概に言い切れません。

「「時間の増大も金銭の負担増も自分たちの都合」なので黙ってなさい」とは微塵も思っていません。「自分たちにとって都合が悪いから復活してくれ!」と主張するのは大いに結構だと思います(主張を行うこと自体に対して否定するつもりは全くありません)。ただ、「鉄路廃止でバス輸送になり、時間も金銭も大幅に負担増になったという事実」を作り上げるに至った原因が地域住民の方々になかったのかどうか、そこを考え、地域住民の方々にもその原因の一端があったのであれば、その原因を潰す案を真っ先に考えることが復活への第一歩だと思うのです。要するに自分たちの落ち度を棚に上げて、JRや国に文句を言うばっかりになっていませんか?という問題提起をさせていただいているつもりです(地域側の問題とその解決案を持って国やJRに話を持ち掛ければ、碓氷線復活への近道となると私は考えています)。「そんなこと百も承知だ!もちろん対策案も考えて提示している!」と仰るのであれば、私の言いたいことはそれ以外にはありませんので、この投稿を最後に消えます。

私は最初の投稿に書きました通り、鉄道ファンとしては碓氷線の復活には賛成ですが、鉄道ファンでない部分の私の意見としては賛成でも反対でもありません。ですが、このホームページを立ちあげて復活を訴えているのを見て、地域住民でもないよそ者の私の意見なれど、碓氷線の復活に少しでも力になればと思って投稿させていただいている次第です。

以下は適当に読み流していただければと思います。

私も不勉強でして、碓氷峠のトロッコの存在は前回の投稿後に知りました。個人の趣味で言わせていただきますとトロッコ列車よりも電車のほうが好きですので、トロッコでの運行であれば私は乗らないですね(そもそも関西住まいなので乗りに行くこと自体が難しいですが)。そもそも観光列車としての再スタート案が却下されるのであれば、普通旅客運賃で頑張るしかないので、復活は難しそうですね。

となれば復活は通勤需要や地域観光需要が見込まれるかどうかにかかっているのですが......。そこで純粋な疑問なのですが、碓氷線が復活したとして、長野駅や軽井沢駅から高崎やその先の都市部への通勤需要はあるのでしょうか。また逆に、高崎やその先の都市部から軽井沢駅や長野駅までの各駅に観光需要はあるのでしょうか(関東圏の人の流れを全く把握していませんorz)。その需要を掘り起こせるかどうかが復活の要だと私は思います。

参考程度に書かせて頂きますと、碓氷線の区間を定期利用でなく一回ポッキリ(もしくは年数回の観光目的)の利用でいくら出せるか、と問われれば、私は最大1万円程度なら出せますね。それだけ私にとって「在来線に乗ること」が楽しいことであるだけなのですが。

Re: 碓氷線は本当に必要? - 爺

2017/08/31 (Thu) 11:35:30
*.dion.ne.jp

気持ちは理解できる。思えば20年前には、この種の議論でも地元内外や鉄道マニアの間でも盛り上がったもの。懐かしく感じる。あの頃、線路にもまだ輝きが残っており、議論を闘わせる人たちも若かった。

しかし、今は線路は錆つき自然に還ろうとしている。
議論を闘わした人達もほとんど去った。

今更、この議論を蒸し返してなんとする?
過去のログを見直すことで十分ではないか? 思い出話として。

今は、予想通り、碓氷峠鉄道文化むら維持や、碓氷線遺構(新旧含め)の保存がいよいよ危うくなってきている。
財団がサポータ制度を立ち上げ寄付金を募りだした。遅きに失したきらいはあるかも知れぬが、今は協力するしかあるまい。

カビの生えた議論よりも、目の前のささやかな行動(財団への寄付)を!

Re: 碓氷線は本当に必要? - Fuutaro

2017/08/31 (Thu) 14:58:56
*.nttpc.ne.jp

廃止路線復活に疑問を持つ鉄道ファン様


《「鉄路廃止でバス輸送になり、時間も金銭も大幅に負担増になったという事実」を作り上げるに至った原因が地域住民の方々になかったのかどうか、そこを考え、地域住民の方々にもその原因の一端があったのであれば、その原因を潰す案を真っ先に考えることが復活への第一歩だと思うのです。要するに自分たちの落ち度を棚に上げて、JRや国に文句を言うばっかりになっていませんか?という問題提起をさせていただいているつもりです。》

このご意見は、いわゆる自己責任論ですね。
廃線跡をトレイルするのは自己責任があたりまえですが、鉄道路線の廃止そのものに沿線住民や利用者の自己責任を持ち出す考え方は、斬新なんだかトンチンカンなんだか判りませんが貴重なご意見ありがとうございます。

仰るように、沿線住民に落ち度があったとして、車を利用する人が鉄道を利用していたらと仮定すれば碓氷峠の廃線は防げたのでしょうか?
少しくらいの利用者が増えてもJRや国の既定方針を覆すことは100%不可能でしょう。
対峙する両者の力が違いすぎるこのようなところに自己責任論はそぐわないと思います。

碓氷峠廃線問題を語るには、碓氷峠が廃線になった経過を遡って、その理由と事実を知ることが重要だと思います。ここに書くとスレッドが長くなり、読みにくくなりますので別途新たな書込で対処したいと思います。





爺 様

書込ありがとうございます。
EF63とあさまのラストホイッスルからはや20年ですね。
思い出話として懐古するのも良いですが、廃線から20年を経たところで、当時の方針でおかしなところがないかを検証してみることが大事だと思います。

碓氷峠鉄道文化むらは、一時期は年間30万人もの人が訪れていました。その後、鉄博が出来たりして条件が変わったこともありますが、入園者数はがた落ちです。
不思議なことに、入園者数が14万人あたりに減ってから財団の年次報告書に入園者数が載らなくなりました。不都合を隠すよりも、リピーターを呼ぶためのアイデアや工夫を考えてもらいたいと思います。このまま行くと長期低落で廃園にもなりかねません。限られた予算であっても、園の存亡はアイデアと工夫次第と考えられますので、こちらこそ関係者の自己責任と言っても良いでしょう。頑張って欲しいです。


これ以上長くなると読みにくくなるので、このスレの書込を終わります。

JR九州 FGT断念は残念 - フル規格新幹線で廃線になった碓氷峠のサル

2017/07/29 (Sat) 17:30:53
*.bbtec.net

【JR九州 FGT断念 「採算成り立たず」 青柳社長、全線フルに意欲】


 JR九州の青柳俊彦社長は25日、九州新幹線長崎ルートに採用予定のフリーゲージトレイン(FGT、軌間可変電車)について「収支採算性が成り立たず、導入は困難」と受け入れ断念を表明した。代替案として全線フル規格化の必要性を強調した。運行主体がFGTを拒否したことで、長崎ルートの整備の在り方は根本から見直されることになる。
同日開かれた与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームの検討委員会で報告した。今後は、全線をフル規格で整備するか、在来線の線路幅を広げるミニ新幹線方式が検討される。青柳社長は終了後、記者団に対し、長崎県に待望論がある全線フル規格化について「経験もあり、自信を持って応えられる」と述べ、整備の優位性を強調した。

 非公開であった検討委では、全線フル規格の整備期間について「10年以内」との認識を示した。ミニ新幹線の導入については、線路の改良工事による運休などの課題を挙げたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00010002-nagasaki-l42

~~~~~~~~~~~~~~~~~

★全線フル規格は絶対にやめた方が良いです。選ぶならばミニ新幹線方式です。

全線フル規格にした場合、工事費が高いことは当然ですが、地元住民の日常の負担が大きくなります。

フル規格新幹線開通の条件には、並行在来線のJRからの経営分離があります。在来線は県単位の第三セクターでの経営に代わります。

特急料金収入の無くなった在来線は経営が苦しくなり三セクは赤字で運賃を値上げせざるを得なくなります。さらに、三セクは県単位で別会社ですので県境を越えての移動の場合、運賃に初乗り料金が加算され従来よりも割高な運賃になります。
踏んだり蹴ったりですね。さらに青春18切符も使えなくなります。中長距離移動の場合もフル規格新幹線料金は在来線の特急料金より大幅に高くなります。

フル規格を選択することは、一生の間にめったに利用しない新幹線のために日常の生活の負担が増すのです。
ミニ新幹線方式であれば同じ線路を在来線が走るので経営はJRのままです。ミニ新幹線は在来線区間ではスピードは遅いですが、狭い日本そんなにあくせくする必要は無いので日常生活、通勤通学の負担が増えないミニ新幹線がベストです。

Re: JR九州 FGT断念は残念 - ダブルスタンダード

2017/07/30 (Sun) 17:25:14
*.dion.ne.jp

JR九州が、財政的に厳しいにもかかわらず、なぜ今までのFGTに拘泥してきたのか。JR西が事実上断念した後まで。
要するに長崎延伸の「政治的」判断なのでしょうか?
国鉄でさんざん辛酸をなめたのにもかかわらず、一体何のための分割民営化だったのかと・・・。

それでも本気で長崎延伸を目指すのであれば奥羽本線のようにミニ方式・三線軌条で十分だったはずで。線形や予想需要からみれば速度はそれほど出せず、その必要もなく、安全性も奥羽本線方式を踏襲すれば済む話で・・・。
FGTなどにお金(無駄とは言いませんが、せっかく技術を開発しても輸出はおろか国内でも展開が望めない、いわばカラパゴステクノロジーの代表例にしかならないわけで。同じカラパゴスでも、莫大な黒字をもつJR東海がリニアに投資するのとは訳が違うでしょう)と時間、優秀な人財を使ってしまった。もし正攻法で三線軌条なり、思い切って長崎本線を標準軌に改軌する方法なら、とっくの前に長崎まで新幹線が乗り入れているのでは?

さらに言えば、九州全域の収益が見込める路線を適宜、標準軌にしてしまえば、より面白くなったかも知れません。

それはともかく、今からでもミニ方式への転換をするのが最良だと思われます。車両は、JR東の秋田や山形用車両を改造すれば良いでしょう。

それも難しいのか?

そもそも、なぜ新幹線を分割してしまったのか。今思っても謎です。在来線は地域分割が最良で、そうしないと最大の障壁たる労組解体ができなかったでしょうから。
しかし、新幹線は一本化し、上下分離方式が最良だったはずです。そうすれば、無駄な並行技術開発は不要で(日本の新幹線技術輸出ももっと成果を上げていたでしょう)、新幹線ネットワークが東京で分断されることもなかったでしょう。同時並行で電力も東西周波数を統一してしまえば、新幹線だけでなく国内の与える恩恵は大だったでしょう。大地震時での電力融通など安全保障上でも得策だったはずです。

せっかく分割民営化したものの、結局は悪い意味で先祖返りしつつあるような気がしてなりません。FGTをめぐる騒動はその象徴のようにも見えます。携わった現場技術者の皆さんには申し訳ありませんが・・・。

そういえば大目標の一つだった労組解体についても、某過激派が某地域を事実上支配し、時として奇妙な故障や事故が頻発することも減っていません。

JR化30年、碓氷線廃線20年・・・。
嗚呼

Re: JR九州 FGT断念は残念 - 新生国鉄 信越本線

2017/07/31 (Mon) 18:48:02
*.docomo.ne.jp

私も同感です。

「自動車輸送激増に押されて客足が減る一方の在来線はお荷物になってきたから切り捨てて、自動車輸送速度に勝てるフル企画新幹線事業だけで起死回生を計ります。後は野となれ山となれで知った事ではありません。車に寝返った国民、沿線住民が悪いんでしょ。せいぜい高い運賃払ってみて反省してみれば…」では余りにも無為無策、無責任です。


既存の設備、運用システムと住民生活を新技術と併せてどう進化させるか、強靱化するかが大切だと思います。

碓氷峠をミニ新幹線でも良かった筈です。


1999年のJR SNOW TRAINGのCMは個人的にはツボで大好きだ。(笑)

Re: JR九州 FGT断念は残念 - フル規格新幹線で廃線になった碓氷峠のサル

2017/08/01 (Tue) 22:03:25
*.bbtec.net

> ダブルスタンダードさん

ご意見ありがとうございます。

どうでも良いことですが、なんだか安倍晋三さんみたいなハンドルネームですね。
今村復興相と稲田防衛相の扱いを思い浮かべてしまいました。


>今からでもミニ方式への転換をするのが最良だと思われます。

同意です。


>さらに言えば、九州全域の収益が見込める路線を適宜、標準軌にしてしまえば、より面白くなったかも知れません。

これにも同意しますが、そうすると今度は、お金持ち向けの豪華クルーズトレインをFGTにしなくてはならなくなりませんかね?


>在来線は地域分割が最良で、

これには異存があります。
地域分割では、人口密集地と過疎地において運賃格差がでてきます。同じ日本国に於いて運賃格差は一票の格差などより遙かに切実な問題です。
そもそも、地方自治体には大規模合併を推進しておきながら、在来線経営はわざわざ県毎の小間切れにして経営基盤を零細で弱体にしている。何か裏があるのではと勘ぐりたくなります。これぞ正しくダブルスタンダードでしょうね。





>新生国鉄 信越本線さん

ご意見ありがとうございます。


>車に寝返った国民、沿線住民が悪いんでしょ。

寝返りたくもなりますね。
一例として、軽井沢-都内までの運賃と料金の推移を見ると、
昭和39年には、420円
昭和49年には、630円  急行料金200円   計830円
昭和51年には、770円  急行料金400円   計1170円
現在は、    2590円 新幹線料金2800円が加わると計5390円です。

昔は、庶民の鉄道でした。給料はこんな比率で増えてはおりませんね。



>碓氷峠をミニ新幹線でも良かった筈です。

同意です。


>1999年のJR SNOW TRAINGのCMは個人的にはツボで大好きだ。

ネット上で探して拝見しました。ツボですねぇ。

高齢化社会と貧乏化社会で車が負担になり、運賃が安ければ、鉄道に回帰したいと考えている人も多いと思います。このセンスで新バージョンのCMが出てくることに期待します。




TRAIN SUITE 四季島. - 各駅停車のプー太郎

2017/05/03 (Wed) 23:25:59
*.bbtec.net

新聞に、周遊型臨時寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」の記事が載ってました。

小生のような貧乏人は、超豪華列車には、全くご縁がございませんが、このような列車が走ることにより、在来線の良さが見直され、廃線にされる路線が見直される効果や諸々の効果が生じることが期待できそうです。

このような周遊列車が全国を巡ることにより、在来線を経営分離して小間切れの三セク化にしてしまったことの矛盾が吹き出すと思います。赤字に苦しむ地方の三セクはバカッ高い線路使用料を取れるような仕組みを考えるべきでしょう。

北海道へ渡る在来線特急は新幹線のために廃止されてしまいましたが、四季島は北海道へも渡れるのですね。
旅客列車の在来線でも、やろうと思えば貨物線を使って北海道へ行けることが判りました。

旅客数が少なく廃止寸前のローカル線でも景色の良い路線は四季島クルーズでの需要があるかも知れません。電車なので架線が無いとダメかも知れませんが、電源車を増結して非電化路線でも運行できませんかねぇ。




Re: TRAIN SUITE 四季島. - 各駅停車のプー太郎

2017/05/05 (Fri) 22:48:23
*.bbtec.net

上記書込の訂正です。

「TRAIN SUITE 四季島」は非電化区間も走れる電車なのですね。
車両に装備された発電機で発電して非電化区間も走れるということは廃線区間も線路があれば走れるのですね。鉄路存続の救世主出現です。
66.7‰も登れたりして・・・


***************

◆日本初の「EDC方式」

 ひとつは「EDC方式」です。線路上空に電気の流れた架線がある区間(電化区間)では、車両屋根上に搭載するパンタグラフを用い、架線から車両へ電気を取り入れ、モーターを駆動させ走行。架線がない区間(非電化区間)では、車両に搭載するディーゼル発電機で電気を生み出し、それでモーターを駆動させ走行します。

 日本で初めてのシステムで、これにより電化区間でも非電化区間でも機関車にけん引してもらうことなく、自力で走ることが可能。自由度の高い運行ができます。パンタグラフは10両編成のうち2、3、8、9号車、発電機は1、10号車への搭載です。


◆在来線旅客列車として初の「青函トンネル自走」

 北海道新幹線が走行に使う電気(交流25000V 50Hz)、保安装置(DS-ATC)、JR北海道在来線の保安装置(ATS-DN)にも対応しているため、新幹線と在来線が線路を共用する青函トンネルを通れるほか、北海道も走行できます。

 2016年に青函トンネルが在来線専用から新幹線との共用になって以来、そこを自走できる在来線の旅客車両はこのE001形「四季島」が初。電化・非電化を問わない「EDC方式」とあわせて、さまざまな路線を走れるのも「四季島」のポイントです

https://trafficnews.jp/post/69622/2/

アプトの道を歩く健康づくり大会のお知らせ - 峠のクマ吉

2017/03/22 (Wed) 16:32:22
*.bbtec.net

安中市健康づくり課主催の「歩く健康づくり大会」が5月27日に、アプトの道で開催されます。

鉄道は高齢化社会に最適の交通手段 - 各駅停車のプー太郎

2017/01/04 (Wed) 00:07:17
*.bbtec.net

人口減で自治体消滅とか世の中の不安をやたらに煽て騒ぎ立てる人が居ます。

増田レポートでは、日本の人口は、2050年に9708万人との予測です。
日本の人口は、江戸時代には約3000万人、明治後期で約4000万人と言われています。
人口4000万人でも日清、日露の戦争を戦っているのです。将来人口減と言われても一億人近い人口がまだあれば何ら心配はないでしょう。

地球規模で見ても、人口爆発で自然界とのバランスが崩れゆく中で、人口減というのは幸いだと思います。人口問題は当掲示板のテーマではないので本題に戻ります。



『鉄道は高齢化社会に最適の交通手段』

 鉄道と言っても在来線の話です。
蓄電池車が期待されている路線は、言われるまでもなく、経営が厳しい路線です。経営が厳しいからこういうアイデアが出てくるのでしょう。架線や変電所等の地上設備が無い区間でも電車をローコストで走らせられるからです。赤字路線はすぐ廃線という短絡思考に抗して、経費を減らして少しでも赤字を少なくすることに貢献できるからでしょう。

高齢化社会に目を向ければ、若いうちは自家用車があれば、移動は気になりませんが、高齢者になったとき運転免許証を返納したら移動の手段がありません。

群馬県の場合を例に採れば、片田舎から中核都市の高崎や前橋に買い物に行くのに乗換無しで行ける直通の路線バスは既にありません。タクシーでは高すぎます。残る手段は在来線鉄道のみです。
ここでは鉄道は過去の遺物などではありません。

碓氷峠を例に採っても、峠路はアクセルとブレーキを踏み間違えるような高齢者が運転するのに適した区間ではありません。免許証を返納した高齢者なら、今はバスに揺られるしかありません。

碓氷峠の廃線でバス輸送になったことにより、軽井沢までの所要時間は2倍、運賃は2倍以上になりました。バス乗り場まで歩かなければなりません。高齢者や身障者にとっては碓氷峠越えは苦難です。
高崎方面から来た蓄電池電車がそのまま架線のない碓氷峠を登って軽井沢に行けたら高齢者にも峠越えは楽になりますね。

直視しなければならないのは高齢化社会の現実です。
高齢化社会では在来線を維持することが最重要です。
高齢化社会を考えるとき廃線の復活も検討すべきです。



Re: 鉄道は高齢化社会に最適の交通手段 - 立山ピコ太郎

2017/01/05 (Thu) 21:43:31
*.dion.ne.jp

聊か不愉快というか「挑戦的」なコメント、恐縮です。

人口問題について、明治時代以前の過去と比較してとんでもないとんちんかんな反論?ですか(失笑)。
いいですか、今の日本を筆頭にいわゆる先進国が直面している人口減は過去とは全く性質が異なること、まさかご存知ないのですか?

単に人口数の比較が問題なのではなく、人口の構成が激変していることが問題ということ、ご理解できませんか?
今の状況が根本から変わらない以上、人口が減って「安定」するのではなく、人口がゼロに向かって急速にすすむというのは小学生にもわかる算数です。また、人口消滅に向かう過程では、生産活動に従事する年齢層が先に減り、十年後には現役世代よりもリタイヤした高齢世代のほうが多くなる。現役1人で老人1人の生活を支えなければならなくなる。25年後には現役1人で老人2人・・・。そして50年後には全員が老人となって人口は消滅に向かう。
これが、今の人口統計による確定未来なのです。

江戸や明治時代は老人の割合が今より少なかった。一方で生産性が停滞していたため人口は釣鐘型であったわけです。それが近代化で生産力が高まり食糧生産が増え医療も進展したなどで急速に子供が生まれピラミッド型になった。
かってのような釣鐘型に戻すことができるのであれば、日本の人口が今の三分の一でも、江戸時代のような文化的な生活は維持できるでしょう。
しかし、今の状況では絶対に無理なのです。

この状況に危機感がないのは、愚かすぎます。

ちなみに、新春のマスコミでちょっとした騒ぎになった記事があります。地方の企業トップの9割が、人口減人口消滅の危機を明確に指摘し、企業の業態維持どころか存続も後継者不足で危うい。今すぐに根本的な対策を施さないと・・・という趣旨のアンケート結果です。

さらに加えて、資本主義社会の原理は、現状維持では駄目なのです。トータルとして利潤が拡大していかないと社会は維持できません。これも常識、経済学のイロハのイ。だから、大昔にマルクスだなんだとアンチテーゼが登場したわけですが、全て失敗したのはご存知でしょう。そして、資本主義はグローバリスムとITによって危ういとも言われていますが(カードの表裏としてトランプのごときポピュリズトが世界中で湧いて出ている)。

***

直視しなければならないのは高齢化。それは正しい。しかし、高齢者を支えるべき現役世代が消滅しつつある。1人の若者が複数の老人の生活も介護も支えなければならない。それが人口消滅の恐ろしさです。

在来性を維持するのは誰? 鉄道会社にせよインフラにせよ維持するための人的資源はどうやって維持する?
現役世代が少なく、病気の高齢世代の方が倍以上いるとなれば、税収は少なく社会保障などの出費が増える一方。莫大な赤字経営とならざるを得ない在来線維持や、まして廃線の復活をどうやって行う?

廃線復活するための資源は誰が確保し、誰が維持する?

高齢者のほとんどは病気、健康寿命と生命寿命の差が十数年にもなるのも日本の危機的状況です。一千万人を超える認知症や各種疾病で半身不随にも近い高齢者たちが、鉄道をどうやって利用する?
そういう老人達を車で鉄道駅まで運び、車椅子で列車に乗せ、目的地までつきそい、途中で大小便の始末をし、食事や服薬を介護し・・・。いったい誰がやる?

いいですか、直視しなければならないのは、高齢化と人口消滅=現役世代がゼロに向かいつつあることが同時並行で急進していること。

高齢化社会かつ人口消滅危機社会で維持しなければならないのは、在来線以前に社会そのものであること。

高齢化社会かつ人口消滅社会を考えると、廃線の復活以前に、鉄道や公共交通が最小で済むような都市造りを検討するのが最優先。

碓氷線の復活は、鉄道ファンとしては悲願です。
しかし、日本の、地方のおかれている現状は、もはや在来線がどうのとか、まして廃線復活がどうのとかいうのは急速に浮世離れしてきている。

20年前の碓氷線廃止、整備新幹線問題、在来線問題。当時の議論は既に全く通用しない事態が進行している。それを直視するのが最重要です。
(結論や方向性や手法は疑問ですが、JR東、東海、西の経営方針はそれなりに先を読んでいる。超一流大学卒を大量に揃えた本州3社らしいクレバーさです。しかし、恐らくは失敗する。私見ですが、新幹線を分社化してしまったのがネックになるはず)

意地悪な言い方ですが、江戸明治時代のような人口三千万でいいじゃないかとすれば、人の移動もその程度。在来線とりわけ、山越えで隣の「旧藩」地域へ行く必要もなくなりますね。

Re: 鉄道は高齢化社会に最適の交通手段 - 各駅停車のプー太郎

2017/01/07 (Sat) 10:27:05
*.bbtec.net

文字数が多くなってしまい読みにくくなって恐縮です。

地域差もあり感じ方も違うのでしょうが人口が減って逆ピラミッドの高齢化社会になりつつあるのは事実です。
それに対して国は有効な対策を執っているのでしょうか?

子供も多く育てられ、お父さんが仕事に集中できた高度経済成長時代の分業体制は極めて効率的で優れた制度だと思いますが、その後の政治は税収目当てで女性の就労を煽り、片働き世帯を貶めてきたツケが回って来たのでしょうか。現政権もその方向で突き進んでます。

教育費も掛かりすぎる。昔の国立大学の授業料は銭湯代より安いと言われていた。今では公立大でも住居費含めると大学を出す費用は高級会社車1台分くらいの費用が掛かります。教育費が掛かりすぎて子供が複数人も居たら老後の蓄えはできない。そして、苦労して大学を出しても非正規雇用しか就けない。これでは子供を育てる意欲も湧かないでしょうね。

一方、人口減で良い面もあります。高度成長期やバブルの時代には、夢のまた夢であった土地付きの戸建て住宅が田舎では容易に購入できるようになりました。畑もただ同然で借りられ自給できるので生活費は安くてすみます。



掲示板の本来のテーマに戻ると、
時間が正確で運賃が安い鉄道のニーズはあります。
ニーズがある限り、少々の赤字でも走らせれば良いではないですか。
鉄道は輸送手段であるばかりでなく雇用でもあります。
国鉄は赤字体質でしたが多くの人が雇用されその給料で家族が養われていました。
横川のように鉄道員で繁栄していた街もありました。赤字だからと廃線にすれば雇用もなくなるのです。

では、その赤字は何処が補填すれば良いのでしょうか?
健全な鉄道経営なら、運賃収入と料金収入があります。
ところが、並行在来線では料金収入は新幹線に持って行かれてしまったため運賃収入しかありません。
運賃は、距離を基準に比較的安く設定されていますので運賃収入だけでは経営が困難なことは明白です。経営分離された在来線はどこも赤字です。

その一方で新幹線は高額な料金収入があるので膨大な利益を上げています。年間5000億円もの利益を上げている会社もあります。
http://company.jr-central.co.jp/ir/brief-announcement/detail/_pdf/000030483.pdf
http://www.jreast.co.jp/investor/financial/2016/pdf/kessan01.pdf
https://www.westjr.co.jp/company/ir/financial/pdf/16/09.pdf
新幹線運営のJR3社合計の経常利益は1兆700億円(平成28年決算)です。
これは売上ではなく利益ですよ。

例えば、利益に課税する法人税の税率を1%上げれば107億円の税収が得られます。
この税収を在来線の赤字補填に投下すれば、補機無し碓氷峠であれば50箇所くらい在っても維持できる金額です。
北海道の赤字路線だって廃線にしなくてすむでしょう。
分社化してしまって会社間で利益と赤字のバランス調整ができないなら国の税制をもって行う方法もあるでしょう。

在来性を維持するのは誰が良いか、維持するための人的資源はどうやって維持するのが良いかは自ずと解るでしょう。


現在の高齢者は、まだ良いですが、現在の若い人たちが高齢になったときは悲惨です。非正規雇用者はボーナスも退職金も家族手当も交通費もありませんので老後の蓄えはありません。極貧の超下流老人だらけになります。自家用車など所持できないでしょうから公共交通機関を利用するしかありません。鉄道は過去の遺物などではありません。将来にわたって鉄道(在来線)のニーズはまだまだあるでしょう。


過日、夕刻に碓氷峠旧道を車で降りてきたとき、ヘッドライトの中に手押し車を押しながら峠を登ってくる腰の曲がったお爺さんが浮かびました。驚きましたが幽霊ではありません。
なぜ老人が歩いて登っていたのかわかりませんが見窄らしい身なりだったので何らかの事情があるのでしょう。
老人になっても山越えで隣の「旧藩」地域へ行く必要もあるようですよ。


Re: 鉄道は高齢化社会に最適の交通手段 - 各駅停車のプー太郎

2017/01/14 (Sat) 14:58:54
*.bbtec.net

公共交通機関に頼るのは高齢者だけではないようですね。

1月9日付けYahooニュースに下記のような記事が載っていました。
鉄道は、安易に廃線にしてしまわないで未来のために残しておくべきでしょう。


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226649


~~~~~~~~~~~~~~~

▼「経済的余裕が無くて車を所有できない」新成人は7割に▼

日本全体の自動車保有台数は普通乗用車こそ漸減しているものの、軽自動車は大いに躍進している。車そのものの所有を避ける傾向は全般的には見られないが、若年層に向けて「若者の(自動)車離れ」なる言葉が用いられ、所有・利用状況を懸念する声が関連業界からあがっている。それでは若年層自身はその言葉や周辺環境に関して、いかなる想いを抱いているのか。ソニー損害保険が2017年1月付で発表した、今年成人式に足を運ぶことになる新成人の人たちへの調査「2017年 新成人のカーライフ意識調査」の結果をもとに、その実情を確認していくことにする。


---中略---


注目すべきは「車所有の経済的余裕がない」。こちらはほぼ7割の回答率。購入時の初期投資コスト、各種維持費、そして車検代と定期的に多額の出費を求められるため、自動車の所有にはそれなりの経済的裏付けが求められる。その裏付け(に自信)が無い人が、新成人の7割にも達している実態は、自動車関係者は大いに認識しておくべき。

~~~~~~~~~~~~~~~



鉄道の廃線を安易に容認していたら日本の未来は自家用車を所持しない貧乏人は何処にも行けなくなってしまいます。
整備新幹線のために、既に在来線の鉄道網はズタズタになってしまいました。
自家用車を持たない人が安全に安い費用で自由に旅行することさえ困難になってきました。ここらで歯止めを掛けないと、日本の未来は、人の往来を阻害された窮屈で不自由な暮らししか見えてきません。

天が落ちてくるかも知れないと「人口消滅」の心配も良いですが、もっと近未来のほうが心配すべき課題が多いと思いますよ。






Re: 鉄道は高齢化社会に最適の交 - 新生国鉄 信越本線

2017/03/08 (Wed) 00:49:45
*.docomo.ne.jp

私も各駅停車のプー太郎さんの考え方に同感です。

鉄道は近代国家の礎であり基本であり、資本主義経済発展を加速させた大切な立て役者です。貶めたり蔑ろにしたり、諦めや忘却の精神を増長させるは報国ならぬ亡国の左翼思想に他なりません。

高齢化と国力衰退を如何に食い止め、未来の日本の為の日本人による日本の国土と自然と歴史、伝統、文化そして独立主権と繁栄を維持する為に何をすべきか、既存鉄道財産を如何に進化進歩させて国に役立てるかが一番大切と考えます。


ロシアや朝鮮半島への鉄道延伸とそれに合わせての国内軌間総変更などはもってのほかで、例え相手が費用全額を出すと言われても絶対にやってはいけない日本国防の基本中の基本。


北方領土経由、樺太、沿海州へリニア敷設など問題外の外です。北海道をクリミア化する為の国賊的設備投資であり、1945年の連合軍日本分割占領計画ソビエト割当領土分実現再開へ向けての最大支援に他なりません。

北海道の鉄道を支援する仕組みを作れないものだろうか? - 各駅停車のプー太郎

2017/03/02 (Thu) 17:07:38
*.bbtec.net

本日の新聞の投書欄に北海道の鉄道の廃線を懸念する投書がありました。

人口密度の低い北海道では、鉄道経営が難しいことは、国鉄分割民営化するときからわかっていたはずです。鉄道会社は儲かっている所が儲からない所を支えて国土全体の鉄道網を守るべきです。例えば、JR東海は、年間5000億円以上もの利益を上げています。

>新幹線を分社化してしまったのがネックになるはず

と書いてた人も居ましたが、国鉄をこのような形に分社化してしまったことが多くの廃線を容認せざるを得ない状況に追い込みました。

余裕のありすぎる会社と余裕のない会社を組み合わせて国土の末端まで鉄道網を維持する仕組みを考えることが必要なことだと思います。






横川駅のある路線で廃線が復活 - 各駅停車のプー太郎

2017/02/02 (Thu) 21:53:00
*.bbtec.net

本日の新聞の投書欄に広島県の可部線について大学生の投書がありました。
JRの在来線で一度廃線になった区間の一部1.6Kmが電化されての復活だそうです。全国の廃線区間の住民に夢と希望を与えるニュースです。

可部線について調べると下記のような記述がありました。
なんと!横川駅があるのですね。
こちらの横川駅からの廃線も復活してくれないかと願っている人は多いと思います。



可部線はもともと横川駅から三段峡駅までを結ぶ路線で、非電化区間の可部~三段峡間は2003年12月に廃止された。しかし、可部駅から1駅先の旧河戸駅周辺は住宅地であり、地元からも強い復活の要望があったという。JR西日本と広島市は2013年2月、可部駅から荒下県営住宅跡地までの約1.6kmを電化延伸する事業実施に合意。一度廃止した路線を復活させる、全国的にも珍しいケースとなった。

下記ニュースからの引用
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/05/031/


Re: 横川駅のある路線で廃線が復活 - 各駅停車のプー太郎

2017/02/02 (Thu) 22:30:03
*.bbtec.net


可部線では、電化した1.6Kmの区間の復活ですが、蓄電池電車が使えるようになれば、架線のない区間の廃線も復活が可能でしょう。

JRの路線で、2003年に廃線になってから14年目での復活は、廃線を突きつけられた人々にとって心強い前例になるでしょう。

今年で、廃線20周年を迎える碓氷峠の信越線も20年目のアセスメントをやってみるべきだと思います。

地方の衰退に拍車を掛けて鞭を入れ、とどめを刺すのが鉄道の廃線です。
廃線の復活は地方の住民を元気にし、訪れる人も増えるでしょう。




新春初笑い? - 立山ピコ太郎

2017/01/02 (Mon) 16:02:05
*.dion.ne.jp

蓄電池、ようやく日本も本腰入れ始めたようです。鉄道への適応には可能性はありますが、問題はこの種の車両導入が期待されているのは、すなわち地方ローカル線、存続危機の場所ばかりということでしょう。つまり、技術によってはもはや手遅れと言うべき、崩壊消滅段階にあるからです。鉄道を維持しても、病院も介護施設もない、産業は崩壊、山地は荒れ放題で熊がかっての市街地を徘徊し、加速度的に人口消滅に向かっている。鉄道ファンはややもすれば、鉄道問題を車両や技術や郷愁で趣味的にしか捉えられません。
社会、文化、人類学等々、総合的に捉え、鉄道はあくまでも補助手段にすぎない過去の遺物であること(地方においては)を直視しなければ有効な議論はできません。

「列車の動力」革新の時代へ - 各駅停車のプー太郎

2017/01/02 (Mon) 10:57:30
*.bbtec.net

このような動力の車両が出てくれば、維持費の掛かる架線のような地上設備は要らなくなり、少ない投資でトンネルの多い区間も排ガス無しで走らせることができます。碓氷線の復活に適した車両も出てきそうです。

2003年に廃止された広島県の可部線の一部にあたる廃止区間の復活の記事もありますので興味深く読みました。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000014-zdn_mkt-bus_all

以下の記事は、《「列車の動力」革新の時代へ》からの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●本格的な「蓄電池電車時代」の到来

 ほかにも地域ごとにトピックがあるけれども、ここではもう少し広く、長期的な視野で特徴を挙げよう。鍵になる路線はJR東日本の烏山(からすやま)線と男鹿線。JR九州の若松線(筑豊本線)だ。
どれも非電化の区間で、2017年3月改正から蓄電池電車が大活躍する路線となる。いずれもローカル線だけど、鉄道技術面では最先端だ。

 烏山線は栃木県の非電化路線だ。東北本線の宝積寺駅と烏山駅を結ぶ。路線距離は20.4キロメートルだ。ほとんどの列車が東北本線に乗り入れて宇都宮駅を発着する。烏山線では2014年のダイヤ改正から2両1編成の蓄電池電車「EV-E301系」が稼働している。現在は15往復のうち3往復が蓄電池電車だ。2017年3月から蓄電池電車を3編成増備して、すべての列車が蓄電池電車になる。実用試験が成功し、本格導入となる。

 男鹿線は秋田県の非電化路線だ。奥羽本線の追分駅と男鹿半島の男鹿駅を結ぶ。路線距離は26.6キロメートルだ。こちらは全列車が奥羽本線に乗り入れて秋田駅を発着する。2017年3月のダイヤ改正以降、蓄電池電車2両1編成を投入し、定期列車15往復のうち2往復を蓄電池電車「EV-E801系」に置き換える。運行開始日はまだ決まっていない。しかし車両は既に秋田に到着し、試運転が始まっている。

 若松線は筑豊本線のうち、若松駅~折尾駅間の非電化区間だ。筑豊本線は若松~原田間の66.1キロメートルの路線で、かつては筑豊炭田の石炭を若松港へ運んでいた。現在は旅客輸送の動向に合わせて運行系統が分かれており、若松駅~折尾駅間を若松線、折尾駅~桂川駅間は電化され、篠栗線と合わせて福北ゆたか線と呼ばれる。桂川~原田間は非電化のままで原田線と呼ばれている。

 若松駅~折尾駅間は10.8キロメートル。一部の列車が福北ゆたか線に乗り入れる。この区間は2016年10月から蓄電池電車「BEC819系」が2両1編成で投入されている。2017年3月改正で、6編成12両が追加される。この区間はすべて蓄電池電車になる予定だ。また、一部の列車は福北ゆたか線に直通し、博多駅を発着する。こちらも烏山線と同様で、実用試験が成功して本格導入という段取りだ。


●ディーゼルカーから蓄電池電車の時代へ

 蓄電池電車は、文字通り蓄電池(バッテリー)を積んだ電車だ。架線がある区間では従来の電車と同じように走る。架線のない区間に入ると、蓄電池に蓄えた電力でモーターを回す。内燃機関(エンジン)は搭載しないから、架線がない区間では充電しないと走らない。クルマに例えると、日産リーフ、三菱アイミーブのような電気自動車だ。

 これに対して、小海線や水戸線などで稼働しているハイブリッド気動車は、内燃機関(エンジン)と蓄電池を搭載する。動力はモーターのみ。内燃機関は発電のみに使う。つまり火力発電所を搭載した電車、クルマに例えると日産ノートe-POWERのようなシステムだ。

 トヨタ「プリウス」のようにエンジンとモーターの両方を車輪の回転に使う方式はJR北海道が試作し、約5年間の試験を実施した。新型特急車両で実用化する予定だったけれども、安全施策への「選択と集中」により実現していない。。

 JR北海道が施策したハイブリッド方式はプリウスに似ているけれど、ちょっと違う。JR北海道はエンジン駆動が主でモーターを補助的に使う「モーターアシスト型(パラレル方式)」だ。プリウスはモーターを主に使用し、高加速時やバッテリー容量が足りないときにエンジンを使う「エンジンアシスト型(スプリット方式)」となる。

 蓄電池電車とハイブリッド気動車の違いは内燃機関の有無だ。長所と短所はクルマと同じ。蓄電池電車はコストが安定した電力のみ使い、排気ガスも出ず、騒音も少ない。しかし、航続距離には限界がある。航続距離を伸ばそうとすれば、大容量の蓄電池が必要だ。蓄電池が増えれば屋根上や床下では収まらず、客室が削られる。重量も増えるから走行性能の限界も低い。

 烏山線、男鹿線、若松線は10~25キロメートルの短距離支線だ。電化路線に直通するという運用も似ている。電化区間で充電し、非電化区間を往復する。現状では蓄電池容量と運行距離のバランスが取れた路線と言える。似たような環境の路線は三角線(25.6キロメートル)、津軽線非電化区間の蟹田~三厩間(28.8キロメートル)などもある。充電に要する時間は約10分で、この程度なら終点の折り返し時間で収まる。

 今後、蓄電池の大容量化、軽量化、小型化が進めば、導入可能路線はさらに増える。JR東日本は八戸線(64.9キロメートル)向けに気動車の公募調達を実施しているけれども、ディーゼルエンジンのみで走る新型気動車はこれが最後かもしれない。




津軽海峡に「第2青函トンネル」を 専門家ら構想 - 各駅停車のプー太郎

2017/01/01 (Sun) 15:51:29
*.bbtec.net

新年早々夢のあるニュースです。
これが実現すれば、在来線特急や普通列車も通すことができますね。トワイライトエクスプレスやカシオペアの復活もかんがえられるかな。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00010001-doshin-hok


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『津軽海峡に「第2青函トンネル」を 専門家ら構想』


貨物向け、北海道新幹線を高速化

 津軽海峡の海底下を通る「第2青函トンネル」の建設を将来実現させようと、大手建設会社や土木の専門家らが、動きだした。財源の確保など課題はあるものの、実現されれば北海道新幹線のさらなる高速化が可能になり、貨物列車の輸送力向上なども期待できる。


 鹿島建設や大成建設などの大手建設会社、民間コンサルタントらでつくる「鉄道路線強化検討会」が2年ほど前から、複数の案について経路や工費などを検討し、昨年夏にまとめた。構想によると、既存の青函トンネルの西側100~250メートルに、延長57・0キロの第2青函トンネルを設ける。貨物列車向けの単線で工費は約3900億円、工期は約15年とした。

 狙いの一つに、青函トンネル内での新幹線の高速化がある。現在は貨物列車との共用走行のため、最高時速が140キロに制限されている。共用走行が解消されれば260キロまで高速化でき、観光面などの面で高い効果が期待できるためだ。

 検討会は、一部の経済団体の関係者や工学系の大学教授らに構想を示している。賛同者を広く募り、世論を形成したい考えだ。検討会の一人は「できるだけ早く計画決定にこぎつけたい」と話す。
.
北海道新聞


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.